もちもちCS:GO情報ブログ

CS:GOを中心に国内外の eSports に関するニュースを掲載します。

    IEM_Oakland17_ClosedQualifier_EU_1920x1080

    11月16日~19日に USA アメリカ・カリフォルニア州オークランドで開催される Intel Extreme Masters Season XII Oakland のクローズド予選が10月2日にオンライン上で行われます。

    Intel Extreme Masters Season XII Oakland (IEM Oakland 2017)

    今大会に出場する12チームのうち、9チームは招待され、ヨーロッパ・北米・東/東南アジア予選を通過した3チームが出場します。

    ヨーロッパ・北米地区のクローズド予選に出場する8チームは決定済みです。
    クローズド予選は10月2日にオンライン上で開催されます。

    なお日本チームも出場する東・東南アジア予選は9月23日~24日に開催されます。
    今予選の開催にあたり、IEMを主催するESLはルール改定を行いました。
    この改定によって、条件を満たした場合には、たとえば日本チームがヨーロッパ地区の予選に出場することが可能になっています。

    "条件" はいくつかあり、別イベントに出場していることを理由に本来のホーム地域の予選に参加することが出来ない、そもそもホーム地域では予選が開催されない、などがあります。

    実際に中国予選が開催されないことを理由に、CHN TyLooはヨーロッパ地区オープン予選に出場していましたが、おしくもRO32で敗退しています。

    クローズド予選は全てBo3で行われ、複数試合が同時進行します。
    ここではヨーロッパ地区のスケジュールのみご紹介します。
    シングルエリミネーション方式のため、敗北した時点で敗退となります。

    ヨーロッパ地区クローズド予選出場チーム
    • DEU BIG (招待)
    • FRA Team EnVyUs (招待)
    • SWE Fnatic (招待)
    • EU mousesports (招待)
    • UKR Natus Vincere (招待)
    • DNK North (招待)
    • BGR ex-Outlaws (オープン予選)
    • EU Team LDLC.com (オープン予選)

    ヨーロッパ地区クローズド予選スケジュール
    • 10月2日19:00~ DNK North vs. BGR ex-Outlaws (A1)
    • 10月2日19:00~ FRA Team EnVyUs vs. SWE Fnatic (A2)
    • 10月2日19:00~ EU mousesports vs. DEU BIG (A3)
    • 10月2日19:00~ EU Team LDLC.com vs. UKR Natus Vincere (A4)
    • 10月2日22:00~ A1 Winner vs. A2 Winner
    • 10月2日22:00~ A3 Winner vs. A4 Winner
    • 10月3日01:00~ 決勝

    北米地区クローズド予選出場チーム
    • USA Counter Logic Gaming (招待)
    • BRA Luminosity Gaming (招待)
    • USA Misfits (招待)
    • NA NRG Esports (招待)
    • EU OpTic Gaming (招待)
    • AUS Renegades (招待)
    • BRA Tempo Storm (オープン予選)
    • CAN Torqued (オープン予選)

    Watch live video from ESL_CSGO on www.twitch.tv
    11月16日に開幕するIEM Oakland 2017の本戦には以下のチームが招待されています。
    • DNK Astralis
    • USA Cloud9
    • EU FaZe Clan
    • FRA G2 Esports
    • KAZ Gambit Esports
    • BRA Immortals
    • USA Team Liquid
    • BRA SK Gaming
    • SWE Ninjas in Pyjamas

    The teams, brackets, and schedules are set for the EU and NA closed qualifiers for IEM Oakland!

    9a993fb2

    CS:GOアップデートがリリースされました。

    Operation Hydraは11月13日まで延長され、アクセスパスの割引販売がスタートしました。

    最終月に最もプレーされたOperation Hydraのゲームモードは、Operation終了後もプレー可能になり、最もプレーされたマップはMatchmakingとCasualで最も人気の低いマップ(現時点ではAgencyとAustria)と置き換えられ、今後もプレー可能になります。
    [Perfect World]
    • Perfect Worldアカウントの現在の残高の確認と、資金を追加するためのUIを追加
    • ケースを開封する時以外でもキーを購入することが可能になった

    [Operation Hydra]
    • Operation Hydraパスは現在、50%OFFで販売されています
    • Operation Hydraの報酬が減少することがあった稀なケースを修正
    • 『次週さらに多くのスターを獲得可能』といった間違ったUIが表示される問題を修正
    • ダイヤモンドコインを所有しているユーザーに、あやまってゴールドコインが表示される問題を修正
    • "Operation XP Exhausted" の警告を削除した

    [MISC]
    Release Notes for 9/21/2017

    597791112b3a7e50e7000001

    【追記】
    kNgの脱退に続いて、BRA LUCAS1と BRA HEN1がチームからの脱退を希望しているとのレポートが公開されました。
    Immortalsがこれを認めれば、BRA kNgと合わせ3名がチームを去ることになるため、Immortalsは次回のメジャー大会出場権を失うことになります。

    この3名は、先月も内部問題を理由にチームを去ると噂されていました。

    BRA Immortalsの BRA kNgが脱退することとなりました。

    理由となったのは、kNgがTwitter上で USA Counter Logic Gamingの CAN FNSに対して発言した脅迫めいたツイートで、この発言に対してImmortalsのCEOは、規範を守れないプレーヤーは、チームでプレーすることを許可できないとしています。

    問題となったkNgの発言の直前には、DreamHack Montreal 2017に出場していたImmortalsですが、決勝戦にkNgを含む一部メンバーが遅刻し、試合開始時刻に会場に現れなかったため、ルールに則って第一MAPを失っていました。結局2MAP目も相手チームが勝利し、BO3の決勝戦は1MAPのみで終了してしまいました。

    kNgは今日Twitterで、チームを去ることや、これまでサポートしてくれた方への感謝、今後もチームのためにプレーしたいと思っていたものの、それは不可能であることを述べています。

    HLTV.orgには、元 PRT k1ck eSports Clubの BRA horvyがビザの手続きを行っていると記載されているため、kNgにかわってラインナップに加わるのではないかと思われます。(Immortalsのゲーミングハウスはアメリカにある)

    BRA Immortals

    • BRA LUCAS1
    • BRA HEN1
    • BRA steel
    • BRA boltz
    • BRA horvy (ビザ手続き中)
    • BRA zakk (Coach)
    • BRA fnx (Inactive)

    BRA kNgは5月に BRA fnxにかわるプレイヤーとしてトライアル加入し、7月に採用されました。

    正式採用に至る直前には、メジャー大会 PGL Major に初出場・初決勝進出を果たし、チーム設立史上最大の成果をもたらしました。

    kNgV- leaves Immortals | HLTV.org

    C_UDKsSV0AALbea

    Esportsmagasinet.dk に掲載されたインタビューで、FRA G2 Esportsに所属するプレーヤー達の給与が明らかにされています。

    今回のインタビューは、所属選手や関係者が直接明らかにしたものではないため、多少の誤差はあるとみられますが、G2 Esportsは毎月1人あたり2万9000ドル(約320万円)を支払っているとのことです。

    プロeSportsプレーヤーの収入について、明らかにされることは多くありません。

    しかし2016年1月には DNK Astralisの選手が「給与の公開」する方針として、チーム設立直後に給与事情についてインタビューで明らかにしています。

    【Xyp9xとdeviceがインタビューでAstralisの給与について回答、選手は月々約100万円の給与を受け取ることが明らかに】

    今年1月には POL Virtus.Proのオーナーが、CS:GOプレーヤーのようなスター選手には月々2万ユーロ(約260万円)の支払いを、また SWE Ninjas in PyjamasのCEOも、CS:GOの選手らは年収約2100万円~2800万円とインタビューで明らかにしていました。

    気をつけなければならないのは、これらはあくまでもチームから毎月支給される「給与」であり、契約によっては加えてトーナメントの賞金やメジャー大会でのステッカーの売上、個人のストリーミング配信による収入などが加わります。

    先日 USA Cloud9のラインナップを離れた CAN shroudには現在、Twitch.tvのサブスクライバーが3万人以上おり、(サブスクライブによる収入が1件あたり2.5ドルとすると)75000ドル(約830万円)の収入を得ていることになります。
    ふたたびプロのCS:GOプレーヤー達がどれほど稼いでいるのかが判明しました。

    今回明らかになったのはフランスのGamers2 (G2 Esports) のプレーヤーについてであり、月々18万クローナを得ていると DNK Heroicに所属する DNK es3tagは語りました。

    先日ヨーロッパチームを結成した EU OpTic Gamingの所属選手は、月々9万クローナ(約160万円)を受け取っていることが明らかにされました。

    G2 Esportsは世界的な有名なチームであり、2つのフランスチームからスタープレーヤーを獲得して現在のチームが結成されました。これらの選手には18万クローナの給与が支払われています。

    これはこれまで給与が明らかになったチームの中で、最高額となっています。

    Es3tag: G2 Esports tjener 180.000 kroner pr. spiller - Esportsmagasinet.dk (デンマーク語)

    DJ9DQG5UQAAKkf2

    USA アメリカ・ニューヨークで開催されていた ESL One New York 2017EU FaZe Clanが USA Team Liquidを3-0で下し(Bo5)、優勝しました。

    FaZe Clanは7月に開催されたメジャー大会 PGL Major: Krakow 2017 での大敗を受けて、UKR Natus Vincereから SVK GuardiaN、SWE Fnaticから SWE olofmeisterを獲得。

    新ラインナップとなって1ヶ月でのタイトル獲得、チームとしても今年4月のStarLadder i-League StarSeries Season 3ぶりとなるトーナメント優勝です。

    また SVK GuardiaNは、Natus Vincereから出場し優勝したESL One New York 2016以来のトーナメント優勝にして、同大会2連覇となりました。

    今大会のMVPには BIH NiKoが選ばれています。

    最終順位 (獲得賞金額)

    • 1位: EU FaZe Clan
    • 2位: USA Team Liquid
    • 3-4位: BRA SK Gaming
    • 3-4位: USA Cloud9
    • 5-6位: UKR Natus Vincere
    • 5-6位: DNK Astralis
    • 7-8位: FRA Team EnVyUs
    • 7-8位: POL Virtus.Pro

    ESL One New York 2017はIntel Grand Slam Season 1の対象イベントです。
    今大会終了時点で、BRA SK Gaming, FRA G2 Esports, EU FaZe Clanがそれぞれ1勝利ずつ収めています。

    DJxv0nNWAAUVOHI

    StarLadder i-League Invitational Shanghai 2017CHN 中国・上海で11月2~5日に開催されることが発表されました。

    StarLadder i-League Invitational Shanghai 2017

    StarLadder i-Leagueは、StarLadderと中国のImbaTVが提携して開催するトーナメントシリーズで、CS:GOイベントの開催はStarSeries XIVから数えて5度目となります。

    昨年9月に開催されたStarLadder i-League StarSeries Season 2も、Finalsは中国・南京での開催が予定されていたものの、同時期に中国で行われたG20首脳会合の影響で、ビザの発行に追加のセキュリティ対策が施され、入国できない選手が続出する恐れがあったため、ウクライナでの開催に変更されました。

    今大会には招待・予選通過チームが8チーム出場します。

    予選は中国・ヨーロッパ・CISの3地域で開催され、招待されるチームは「メジャーチャンピオン」「中国地区」「北米地区」「CIS地区」「ヨーロッパ地区」からそれぞれ1チームずつとなります。

    現時点で招待されているチームは以下のとおりです。

    出場チーム
    • KAZ Gambit Esports (Major Winner)
    • CHN TyLoo (中国 招待枠)
    • NA TBD (北米 招待枠)
    • EU TBD (ヨーロッパ 招待枠)
    • CIS TBD (CIS 招待枠)
    • CHN TBD (中国予選)
    • EU TBD (ヨーロッパ予選)
    • CIS TBD (CIS予選)

    賞金プール (総額15万ドル, 約1600万円)
    • 1位: $75,000 (約830万円)
    • 2位: $35,000 (約380万円)
    • 3位: $15,000 (約160万円)
    • 4位: $10,000 (約110万円)
    • 5-6位: $4,500 (約50万円)
    • 7-8位: $3,000 (約30万円)

    Welcome SL i-League Invitational Shanghai

    9a993fb2

    CS:GOアップデートがリリースされました。

    中国本土におけるサービス(ベータ)開始を記念したアイテムのほか、コミュニティデザインのSpectrum2ケースが追加されました。

    また、先日リリースされたBeta版パッチが正式版に適用されています。
    [Perfect World]
    • 中国本土においてPerfect Worldとの連携によるサービスがスタートしました。Perfect Worldアカウントで身元確認が済んでいるプレイヤーは無料でCS:GOをプレーすることが可能で、Primeステータスを即座に獲得することができます
    • Perfect Worldのサービスを利用するためには、Perfect Worldアカウントと連携を完了させた上で、公式ゲームランチャーをダウンロードもしくはCS:GO起動オプションに -perfectworld を追加することで可能です
    • Perfect Worldアカウントを所有しているすべてのユーザーは、『CS:GO Perfect World Sticker Capsule 1』『CS:GO Perfect World Sticker Capsule 2』『CS:GO Perfect World Graffiti Capsule』の3つのカプセルから取得可能なアイテム1つずつが無料で入手可能です
    • なお上記アイテムは、10月に全世界のプレイヤーに向けて販売がスタートします

    [Economy]
    [Gameplay]
    [MISC]
    • logaddress_add_http は重複したエントリを自動的に無視するようになった

    Release Notes for 9/14/2017

    このページのトップヘ