123

PGLが2017年7月に第11回目のCS:GOメジャー大会の開催を発表しました。
PGLがメジャー大会を主催するのは初めてで、1月に開催されたELEAGUE Major: Atlanta 2017に次いで2017年2度目のメジャー大会開催が決定しました。

 PGL Major: Krakow 2017

PGL Major: Krakow 2017は7月16日~23日に、POL ポーランド・クラクフで開催されます。

16日~19日は一般非公開のバックステージで行われるGroup Stageを開催。
21日~23日にメイン会場でPlayoffsが行われる予定です。

また、メジャー史上はじめてMinor Championshipなど予選大会を含む全ての試合が1080p/60fpsでストリーミングされると明らかにされています。

PGLは2015年のメジャー大会DreamHack Cluj-Napocaでプロダクションを担当した実績がありますが、メジャー大会自体を主催するのははじめてのこととなります。

2014年・2015年と夏にはESL One Cologneがメジャー大会として開催されましたが、今年は通常のイベントとして開催される模様です。

しかしESL One Cologne 2017は7月7日~9日に予定されているため、メジャー大会直前のビッグイベント開催ということになれば、出場を辞退するチームなどが出てくるかもしれません。

賞金プール (総額100万ドル)

PGL Major: Krakow 2017の賞金総額は、メジャー大会共通の100万ドルです。
また、以下とは別にMinor Championshipでは総額5万ドル(約560万円)の賞金が充てられます。

  • 1位: $500,000 (約5670万円)
  • 2位: $150,000 (約1700万円)
  • 3-4位: $70,000 (約790万円)
  • 5-8位: $35,000 (約390万円)
  • 9-16位: $8,750 (約99万円)

PGL Major: Krakow 2017 メイン会場 "クラクフ・アリーナ"

635727344470095887

569744068778b_o

予選大会

  • 6月1日~4日: PGL Asia Minor Championship
  • 6月8日~11日: PGL Americas Minor Championship
  • 6月8日~11日: PGL CIS Minor Championship
  • 6月15日~18日: PGL Europe Minor Championship
  • 6月29日~7月2日: メイン予選

メイン予選には前メジャー大会の下位8チームに加えて、各Minor Championshipから2チームずつ計8チームが出場、メイン予選は合計16チームで開催されます。

シードチーム

前メジャー大会(ELEAGUE Major)の上位8チームは既に出場が決定しています。
メジャー大会本戦には以下のチームに加えて、メイン予選の上位8チームが出場します。
  • DNK Astralis
  • POL Virtus.Pro
  • SWE Fnatic
  • BRA SK Gaming
  • CIS Natus Vincere
  • KAZ Gambit Esports
  • DNK North
  • EU FaZe Clan

また、以下の前メジャー大会下位8チームは、メイン予選に出場が決定しています。
  • World 未定 *1
  • SWE GODSENT
  • USA Team Liquid
  • FRA G2 Esports *2
  • EU mousesports
  • USA OpTic Gaming
  • CIS FlipSid3 Tactics
  • EU HellRaisers
*1 Team EnVyUsのスロットは、kennyS, apEX, NBK-の移籍にともなってG2 Esportsが使用します。よって古いG2 Esportsのスロットは消滅しました。メジャー大会及びその予選のスロットを維持するためには、前回出場時のメンバーを3名以上維持する必要があります。
*2 G2 Esportsは*1の通り、Team EnVyUsのスロットを使用してメイン予選に出場します。


上記の結果、PGLはEuropa Minor Championshipの枠を拡張することを決定しました。


過去のメジャー大会に関する情報は、カテゴリー【メジャー大会】よりご覧ください。
The PGL 2017 Krakow CS:GO Major