5571

SWE MaikeleleがTwitter上で声明を発表しました。

Maikeleleは SWE LGB eSportsなどでの活動を経て2014年11月、SWE Ninjas in Pyjamasに加入し注目を浴びました。

しかしわずか4ヶ月あまりでNinjas in Pyjamasを去り、2015年5月に現在の EU FaZe Clanの前身チーム EU Team Kinguinを BEL ScreaMらと共に設立、メジャー大会への出場も果たしました。

しかし2016年4月にはFaZe Clanを去り、Ninjas in Pyjamasでのスタンドインを経て、再び国際チーム EU Team Dignitas設立に至りましたが、わずか1ヶ月半で再びラインナップを外れたと見られています。
コミュニティ上では、Maikelele自身の性格に問題があり、Toxicなプレイヤーであることからチームから追放され続けている、との批判が少なくありません。

このようなコミュニティ上から浴びせられる批判について、SWE Maikeleleが言及しています。

THE LIFE OF MAIKELELE

あなたがこれに気づいていたかどうかはわかりません。
しかし肩の荷を下ろすために書くことを決めました。

普段RedditやHLTV.org、Twitterなどで私自身のことを書かれているのを目にしていますが、個人的に私のことを知っている人は極めて少ないはずなのに、これだけのことを書かれているのが理解できません。

これを読んでいる人たちは、私が過去にどれだけの苦痛を受けてきたか知るはずがありません。しかし私の家族に関することや、私がものすごく悪人であるように書かれていることも少なくありません。

私は元チームメイトに連絡をとり、私自身が本当にチームメイトとして良くないプレイヤーであったかを尋ねましたが、答えは "No you're not." でした。

NiPに参加して良い結果を残し、初めて国際チーム(Team Kinguin)を形成し脱退。
私は自分のキャリアであまりにも多くの不運を抱えていました。
これは誰もが知っていることだと思います。

私を知っている人に一緒にチームでプレーしてほしいと頼むと、皆 "Yes" と答えてくれますし、また、人々はどこかで私に会ったらサインや一緒に写真を撮ってほしいと言ってきます。

私の家族は、私について書かれているコメントを読んでいるでしょう。でも家族は私のことを知ってるからコメントから影響を受けているとは言えません。

でも家族との夕食の席などで、インターネット上で言われていることについて家族から質問されることは本当に、本当に私の心を傷つけます。

だから私は家族がこのようなコメントを読んでいるとは思いたくありません。

このテキストは何の意味もないかもしれませんが、最初に言ったように私の肩の荷を下ろすために書かなければなりませんでした。

古い友人や仲間は、なぜコミュニティの人たちはこのような事を言っているのかと、私に尋ねてくることがありますが、私には答えはありません。

この声明によって、私に対してより厳しく言う人が現れるかもしれません。
しかし、もしあなたが私と同じよう心をもった人間であるのなら、あなたは何を書き、それを共有してきたのか考えてみてください。

私のキャリアの中で、多くのファンを失望させてきて申し訳ありません。

しかしこれは結局のところ『人生』です。私は決して諦めません。
そこには浮き沈みがあり、私は光が差し伸べてくる場所を探し続けています。

SWE GeT_RiGhT、SWE Xizt、NOR rain、SWE SKYTTEN、NOR jkaem、またそれ以外の元チームメイトへ。

私がToxicなプレイヤーなのか、悪い雰囲気を作り出していたのか、答えを見つけ出すためにこれを共有し、正直にあなたの意見を言ってください。