もちもちCS:GO情報ブログ

CS:GOを中心に国内外の eSports に関するニュースを掲載します。

    2016年01月

    ブログ開設から今日までのユニークユーザー数を元に人気記事を選びました。

     2015年12月

    第1位: GeT_RiGhTは実際にCloud9に加入するつもりだった(178point)
    画像

    第2位: m0Eが母親に高級車をプレゼントする(68point)
    画像

    第3位: 日本のインディーズバンドTSMロゴパクリ疑惑(43point)
    画像


     2016年1月

    第1位: Astralis(ex-TSM)の選手たちの給与は月々約100万円(955point)
    画像

    第2位: Titan eSportsが解散、元メンバーらの新たな所属先は未定(474point)
    画像

    第3位: FaZe ClanはG2 Esportsメンバーを約8200万円で獲得(428point)
    画像

    第4位: 所有していない武器やナイフスキンを使用できるサーバーは権限取り消しへ(426point)
    画像

    第5位: CSGO.oneの選手が八百長を提案されたためチームとの契約を終了(374point)
    画像

    第6位: FaZe ClanがCS:GO部門を設立、G2 Esportsのメンバーが移籍(330point)
    画像

    第7位: Valveが八百長に関連したプレーヤーは永久にトーナメント参加禁止と発表(328point)
    画像

    0776

    現在開催中のIntel Extreme Masters Season 10 Taipeiに出場中の
    China QZが、過去に別アカウントでVAC BANされていたことが判明、
    所属チームの China TyLooは今大会を失格処分となりました。

    China QZは2013年、Nfaceで出場したMSI Beat It!の後、VAC BANされました。
    そのアカウントのプロフィールは変更し、別人を装っていましたが、
    demoからそのアカウントがQZのものであることが判明しました。
    Nface vs H5 (MSI Beat It! 中国予選)
    QZの旧Steamアカウント

    これらは2014年にHLTV.orgのスレッドで指摘されていました。
    今朝、再びこれを指摘するスレッドがRedditに投稿されており、
    ESLスタッフが内部調査を実施すると明らかにしていました。
    VAC Banned player "qz" Allowed to Play in Asia Minor

    China QZはESLの主催する全てのイベントに出場することができなくなりましたが、
    China TyLooは今後別のメンバーを起用することで出場が可能になります。

    View post on imgur.com


    TyLoo disqualified from Asia Minor

    Valve banner

    Valveは、プレーヤーの武器スキンを変更、または改造するプラグインや、
    MOD等を導入しているサーバーからライセンスを取り消すことを発表しました。
    ライセンスを削除されたサーバーには、プレーヤーは一切参加できなくなります。

    コミュニティサーバーがこのようなMOD等を導入している場合、
    Valveはそれらを無効にするよう要求し、何らかの理由で無効にできない、
    もしくは禁止対象かどうか不明な場合などは問い合わせるよう求めています。

    禁止対象となるのは、所有していないナイフや武器のスキンを使用可能とするMOD類です。
    ナイフはバニラであっても、所有していないものであれば禁止です。

    自分自身にのみ別のスキンが表示されるような改造も一切禁止とされています。

    サーバーが自動的にプレーヤーに対して、購入メニューを介して 武器やグレネード等を与えるものは問題ありません。(デスマッチサーバーのような)
    Surfサーバーなどで、スコアボードにスコアを表示するようなものも問題ありませんが、
    Operation Challenge Coinやプロフィールランクを偽装するのは禁止対象です。

    先日のアップデートで、コミュニティサーバーでナイフをドロップすることができる
    コンソールコマンドが追加されており、これに関連したものだと思われます。

    また、これらのMODやプラグインはすぐに削除されることが望ましいが、
    サーバー管理人が調整の為に数日必要である点は理解しており、
    来週にわたってサーバー監視を続け、さらなる措置が必要な場合には通知するとのことです。

    Game Server Operation Guidelines
    Valve bans inventory mods

    1/30-19:22 一部訂正しました。

    pronax-672x336

    Sweden Fnaticの Sweden pronaxや Sweden Devilwalkらで構成されるチームTAが、
    Valveスポンサード大会MLG ColumbusのEU/CIS地区最終予選に出場することが決定しました。
    この予選での上位2チームがMLG Columbus本予選に出場することが出来ます。

    TAは先日、IEM Season 10 World ChampionshipのEU予選に出場していました。
    2月2日から始まるMLG Columbus: EU/CIS地区最終予選には、
    Denmark SK Gamingや、 Finland alluが加入した Finland ENCE eSportsが出場を決めています。

    Team TA Lineup
  • Sweden pronax
  • Sweden schneider
  • Sweden Devilwalk
  • Sweden pauf
  • Sweden twist

  • Nya svenskhoppet kämpar för major-plats (スウェーデン語)

    announcement_teaser

    台湾・台北で開催されるIntel Extreme Masters Season 10 Taipeiが開幕しました。

    この大会は、Valveが協賛するMinor Championshipのアジア大会でもあり、
    Intel Extreme Masters Season 10の大会でもあります。

    出場するのは、招待2チームと各地域予選を勝ち抜いた6チームです。
    2016y01m29d_114605919

    Watch live video from ESL_CSGO on www.twitch.tv
    IEM Taipeiの上位2チームは、3月にアメリカ・コロンブスで開催される、
    CS:GO Major Championship: MLG Columbus 2016の本予選に出場できます。
    本予選は、大会と同じアメリカ・コロンブスで開催され、
    DreamHack Cluj-Napocaの下位8チームと対戦します。

    さらに、IEM Taipeiで優勝したチームは、
    3月にポーランド・カトヴィツェで開催されるIEM Season 10 World Championshipに出場でき、
    Sweden Fnaticや Sweden NiP、France EnVyUsといったトップチームと対戦します。

    IEM Taipeiは今日1月29日から2月2日まで開催、賞金総額は5万ドルです。

    Groups for Asia Minor released

    7781

    北米のLeague of Legendsチーム UnitedStates Echo FoxがCS:GO部門を設立、
    UnitedStates seang@resや UnitedStates mOEらが加入する UnitedStates Torquedメンバーが移籍すると発表されました。

    UnitedStates Echo Foxは、昨年12月に元NBAプレーヤーのRick Foxが買収したチーム、
    Gravity Gamingが再ブランド化されたチームです。

    Torquedは先日、MLG Columbusのアメリカ最終予選に出場していましたが、
    Brazil Games Academyに敗れ、本予選には出場することが出来ませんでした。
    しかしチームは、ELEAGUE Season 1に出場することが決定しています。

    Echo Fox CS:GO Lineup
  • UnitedStates seang@res
  • UnitedStates mOE
  • UnitedStates tck
  • Canada a2z
  • UnitedStates ryx

  • Echo Fox sign CS:GO team

    23907817964_781825e6f5_z

    Dailydotによると、先日発表されたG2 Esportsメンバーの移籍によって、
    Europa FaZe ClanがG2 Esportsに支払った移籍金は70万ドル(約8200万円)に上り、
    Counter-Strike史上最も高価な取引であったと、報告されています。

    以前、G2 Esportsから Belgium ScreaMが France Titanに移籍しました。
    この際には15万ユーロ(約1900万円)の移籍金が支払われたとの情報がありました。

    さらにその後、Sweden dennisが Sweden Fnaticに移籍しました。
    この時の移籍金は不明ですが、相当額であったことが予想されます。

    With $700,000 price tag, FaZe becomes the most expensive CS:GO team in history


    また、Richard LewisがBreitbart.comで出したレポートによると、
    元ESLチェアマンで現役員、G2 Esportsの部分所有者でもあるJens Hilgerが、
    この取引の価格を高めるために、ESL Pro Leagueに出場できなくすると
    FaZe側に圧力をかけていたようであると伝えています。

    結果的にFaZe ClanはPro Leagueにワイルドカードとして招待されました。
    このレポートが事実であった場合、
    ESLが選手の移籍に関して圧力をかけていたことになり、物議を醸しそうです。

    FaZe Players Reportedly Threatened with ESL League Ban During G2 Acquisition

    このページのトップヘ