もちもちCS:GO情報ブログ

CS:GOを中心に国内外の eSports に関するニュースを掲載します。

    2016年03月

    9098

    CS:GO Major Championship: MLG Columbus 2日目が終了しました。
    3日目の今夜はグループステージ最終日、2位通過チームを決めるBO3の試合が行われます。

     NiP、Luminosityに敗北、Playoffs進出を懸けてmouzと対戦へ

    1日目 Ukraine Flipsid3に勝利した Sweden Ninjas in Pyjamasは、
    2日目、勝者側ブラケットで Brazil Luminosityに5-16で敗北しました。

    よってNiPは3日目となる今日23時から、Decider Matchで Germany mousesportsと対戦し、
    勝利チームは準々決勝へ進出、敗れたチームは9位-12位で敗退します。

     前メジャー大会王者EnVyUs、まさかのグループステージ敗退

    前メジャー大会DreamHack Cluj-Napocaチャンピオンの France EnVyUsは、
    2日目、敗者側ブラケットで CIS Gambit Gamingに13-16で負け、
    1勝も出来ないまま、13位-16位で今大会を終えました。

    EnVyUsは2015年に元LDLC.comメンバーらが移籍して結成されたチームで、
    ESL One Katowice 2015から今大会のMLG Columbusまで常にLegendsチームとして出場しており、
    以前のLDLC.comから数えると、EMS One Katowice 2014から8大会連続
    LegendsチームとしてMajor大会に出場してきましたが、
    今大会は最下位で終えたことから、
    次回のメジャー大会には予選を経てChallengerチームとして出場することになります。

    一方、メジャー大会初出場のGambitは、明日3時40分から準々決勝進出を懸けて
    同じくEnVyUsに勝利した UnitedStates Counter Logic GamingとBO3で対戦します。

     Team LiquidがFnaticを倒し、1位通過で準々決勝へ進出

    UnitedStates Team Liquidは、グループB勝者側ブラケットで
    Over Timeの末に Sweden Fnaticを22-19で破り、準々決勝進出を決めました。
    チームとしては初のメジャー大会Legendsチーム入りとなっています。

    対するFnaticは大会3日目となる明日、グループステージ通過を懸けて
    日本時間1時20分から Europa FaZe ClanとBO3で対戦します。

    前メジャー大会でBest8入りを果たしたFnaticとFaZe Clanは
    どちらか一方がLegendsチームから外れることが確定しました。


    大会3日目の今夜から試合は全てBO3で行われ、
    4日目(準々決勝)となる明日から、メイン会場のNationwide Arenaに移ります。
    メイン会場の設営の状況が明らかになりました。

    MLG Columbus - HLTV.org Event page

    6452

    中国のeコマース(電子商取引)の大手企業アリババは、
    世界中のチームが参加するCS:GOトーナメントを開催すると発表しました。
    賞金総額は150万ドル(約1億6800万円)に上ると同時に発表されています。

    詳細はまだ発表されていませんが、
    World Electronic Sports Games (WESG)というイベントが中国・上海で今年12月に開催され、
    イベント全体では550万ドルの賞金プールが用意されているとのことです。

    その内150万ドルがCS:GOトーナメントに配分されており、
    これはCS:GO Major Championshipの100万ドルや、
    現時点で最高賞金額の大会ELEAGUEの120万ドルを上回る賞金額です。
    CS:GO史上最高賞金額の大会"ELEAGUE Season 1"に出場する最初の6チームが発表

    WESGでは、CS:GO以外にもDOTA2(賞金総額1.6億円)や
    StarCraft2(同4500万円)、Hearthstone(同3300万円)もタイトルとして発表しました。
    さらに、賞金はクラウドファンディングを採用することにより、更に増額する見通しです。

    4月から始まる長い予選プロセスによって決められる
    世界中のチームがトーナメントに出場するものと見られます。
    トーナメントの模様は世界中の100以上の国と地域から視聴することが可能です。

    WESGを主催するアリババのeSports部門 AliSportsは、
    トーナメントの公平性を確保する為にドーピング対策にも取り組むことを発表し、
    将来的には海外でのeSportsイベントの開催も予定しているとのことです。

    中国では、今月初めにもChina Games Arenaが1100万円規模の大会
    CS:GO Super League 2016と、欧米チームも出場するChina Cupを発表したばかりです。
    中国でCS:GO Super Leagueの開催が決定、China Cupも同時発表され、賞金総額は1100万円以上

    2016年に入って活発化してきたアジアでのCS:GOシーンが更に加速しそうです。

    Alibaba unveils $1.5 million event

    2376

    ValveスポンサードによるCS:GO大会
    CS:GO Major Championship: MLG Columbus が開催中です。

    今大会は2013年11月に開催された第1回目から数えて、8度目のメジャー大会であり、
    初めて賞金が増額され、賞金総額1億1000万円以上と、以前に比べて4倍に増額されました。
    出場チームは世界中の予選を勝ち抜いた8チームと、
    前メジャー大会の上位8チームを合わせた16チームが出場しています。

    試合の模様をGOTVやTwitch.tv、さらにMLG.tvでリアルタイム視聴すると、
    大会記念アイテムを獲得するチャンスがあり、是非Steamアカウントとリンクして視聴しましょう。

    グループステージ1日目の主な結果をまとめます。

     NiP、コーチのTHREATが代理で出場、OverTimeの末に勝利

    大会前日に Sweden pythが現地入り出来ないと発表した Sweden Ninjas in Pyjamasは、
    コーチ兼IGLの Sweden THREATが代替メンバーとして出場しました。

    1試合目、Ukraine FlipSid3 Tactics戦はOver Timeの末に19-17でNiPが勝利しました。

    コミュニティ上では1試合目は4人で出場し、
    2試合目からフルメンバーで出場するのではないかという噂も囁かれていましたが、
    おそらくpythが2日目以降も到着できる可能性が低いことから、THREATが出場したものと思われます。

    CS:GOの大会ページ内では、pythは"Bye Day"となっていましたが、
    数時間前に"Eliminated"に変わっています。
    これにより、pythが今大会に出場する可能性はゼロになりました。

    NiPは日本時間明日、3時40分から勝者側ブラケットで Brazil Luminosityと対戦します。

    NiPのpythがMLG Columbusにビザの問題から出場することが不可能に、コーチのTHREATが代理で出場へ

     新コーチRobbaNを迎えたFaZe、Team Liquidに敗北

    1月にG2 EsportsからCounter-Strike史上最高の取引額で移籍し、
    CS:GO部門を設立した Europa FaZe Clanは、
    UnitedStates Team Liquidに対して11-16で黒星スタートとなりました。

    FaZeは先月、CS1.6伝説のプレーヤー Sweden RobbaNをコーチとして迎えており、
    新体制となりかなり期待されていますが、直近の成績はあまりよろしくありません。

    一方のTeam Liquidは、UnitedStates adreNに代わって加入した UnitedStates koostaが、
    大会の規約上、Liquidからは出場できないことが発覚したため、
    UnitedStates mOEを起用するという話もありましたが、最終的には
    バックアップとなっていた UnitedStates adreNが今大会に出場しています。
    Team LiquidがMLG Columbusメイン予選にバックアップのadreNを起用

    FaZeは明日、0時10分から再び北米勢のSplyceと対戦します。
    Liquidは、勝者側ブラケットで Sweden Fnaticと対戦します。

    FaZe ClanはG2 Esportsメンバーを70万ドル(約8200万円)で獲得、Counter-Strike史上最高額取引に
    RobbaNがFaZe Clanにコーチとして加入

     Counter Logic Gaming、前メジャー大会王者EnVyUsに快勝

    前メジャー大会DreamHack Cluj-Napoca優勝チーム France EnVyUsは、
    1回戦目、UnitedStates Counter Logic Gamingに対して8-16で敗北しました。

    EnVyUsは先日から France Happyや France kioShiMaのモチベーションの低下が囁かれており、
    今月始め、LDLC.comから France DEVILが移籍し、kioShiMaと置き換えられたばかりでした。

    さらに、EnVyUsは今大会でインゲームリーダーを France NBK-から再びHappyに戻しています。

    しかし、それでもチームは根本的な原因の解消はできていないようです。
    EnVyUsは明日1時20分から、CIS Gambit Gamingと対戦します。

    MLG Columbus - HLTV.org Event page

    Threat-672x336

    3月29日一部追記しました。

    Sweden Ninjas in Pyjamasは、29日からアメリカ・コロンバスで開催される
    CS:GO Major Championship: MLG Columbus
    Sweden pythに代わって、コーチでIGLも務める Sweden THREATを起用すると発表しました。

    Sweden pythがビザの問題から大会開催前に渡米することが出来ないと明らかにしています。

     ビザ免除プログラム

    NiPはこの問題の解決のため数週間前から米国大使館と交渉を続けていたといいます。

    しかしストックホルムの米国大使館は、ビザの発給に予想以上に手間取っており、
    発給できるのは来週中(28日~1日?)まで掛かると言われてきたそうです。

    スウェーデンは米国のビザ免除プログラムの対象国となっています。
    しかしpythは以前、Luminosityに加入していた際に渡米しており、
    その期間、米国に滞在していたことから、ビザに問題が発生している可能性が高いとのことです。

    数週間前からこの問題を把握していたNiPは、
    最悪の場合に備えて、THREATとトレーニングしていた模様です。
    CIS Na`Viの Russia seizedがTwitter上で明らかにしています。

    現在のところ、THREATが1戦目に代理で出場し、
    pythが到着し次第、以降の試合からはフルメンバーで出場するという案が有力です。

    Ninjas in Pyjamas Lineup in MLG Columbus
  • Sweden GeT_RiGhT
  • Sweden f0rest
  • Sweden friberg
  • Sweden Xizt
  • Sweden THREAT (stand-in)

  •  MLG Columbus公式ルール

    MLG Columbusの公式ルールには、
    『コーチとして登録されたプレーヤーを選手枠に移動させた場合、
                以降の試合全てそのメンバーでプレーする必要がある』

    との記載があり、大会中にpythが到着出来た場合でも入れ替わるのはルール違反となります。

    そのため、NiPは大会の開幕戦となるvs FlipSid3戦は4人で挑み、負けた場合は
    グループ敗者側となる2戦目から、pythを入れたフルメンバーで出場する可能性もあります。

    そもそも、大会に登録されたメンバーであるコーチと選手が
    大会中に入れ替わることが出来ないというルールに対しても疑問の声が上がっています。

    threat replaces pyth at MLG Major

    5377

    UnitedStates iBUYPOWERでコーチを務めていた UnitedStates Irukandjiが
    UnitedStates Cloud9にコーチとしてトライアル参加しています。
    Cloud9マネージャーがMLG Columbusに向けたインタビューで明らかにしていました。

    UnitedStates Irukandjiは、CS1.6で UnitedStates compLexityや UnitedStates Evil Geniusesといった
    北米のトップチームに加入しており、CS:GOではiBUYPOWERのコーチとして2014年下旬頃から、
    八百長問題によってチームが解散する2015年1月頃までの間所属していました。

    UnitedStates Cloud9では、これまで専属のコーチは所属していませんでした。
    Irukandjiは20日にチームに参加するとTwitterで告知されており、
    同日開催されていたiBUYPOWER Invitational 2016ではCloud9が見事優勝しています。
    しかしIrukandjiは現在、歯科医療のための学校に通っており、
    今後開催される一部のトーナメントには参加すること出来ないと述べています。

    Cloud9 Lineup
  • UnitedStates n0thing (IGL)
  • Canada shroud
  • UnitedStates fREAKAZOiD
  • UnitedStates Skadoodle
  • UnitedStates Stewie2k
  • UnitedStates Irukandji (Trial Coach)
  • UnitedStates swag (Analyst / Streamer)

  • C9: "Not content with summer 2015"

    f56fbbb6dc40ed539bdd7f62dffaae01

    UnitedStates Team SoloMidのロゴに酷似したロゴが再び発見され、話題になっています。

    昨年12月、日本のインディーズバンドがロゴを盗作しているのではないかと話題になり、
    後にバンド側は盗作の意図はなく、今後ロゴを変更すると述べていました。
    日本のインディーズバンドSEIZE THE DAYのロゴがTeam SoloMidのロゴに酷似していると話題に

    そして今回、話題となっているのは学校法人三幸学園が運営する専門学校
    札幌スポーツ&メディカル専門学校のロゴです。
    wa7wJaDI

    こちらがTeam SoloMidのロゴ
    300px-TSM_Logo

    前回のバンドのときは、少々の違いが見られましたが
    今回に至っては "酷似" というよりも "同じ" と言ったほうが早いかもしれません。

    header_logo01

    トップのバナーにもロゴが使用されており、TSMファンなら誰でも気づきます。
    この件について学校法人三幸学園からの正式な発表はまだありません。

    札幌スポーツ&メディカル専門学校は、2015年3月まで別名の学校であり、2015年3月以前は別のロゴを使用していたようなので、4月以降このロゴを使用しているのだと思われます。

    logo
    (2015年3月まで使用されていたバナー)

    学校法人三幸学園 札幌スポーツ&メディカル専門学校

    CeQ5jytWAAAAvgP

    Sweden Ninjas in Pyjamasは、2014年にEIZOとスポンサー契約を行い、
    それまでのBenQとは契約終了となっていました。

    しかし、EIZO製のFORIS FG2421は240Hz(120Hz入力)を謳いながらも、
    大会等で使用されるたびに一部の選手から批判されています。
    DreamHackがZOWIEとのパートナーシップを発表、今後はBenQモニターを採用か

    それでもNiPは精力的にEIZO製品のプロモーションビデオをアップロードしていました。
    f0rest testing the new G-Ignition Mobile App (EIZO Foris FS2735)

    先月アップロードされたNiP公式の動画内では、
    ブートキャンプで選手全員がFG2421を使用していることがわかります。



    しかし、昨日のESL Pro League試合後に Sweden fribergがアップロードした画像を見ると、
    少なくとも4名はBenQ製モニターを使用している模様です。

    このページのトップヘ