もちもちCS:GO情報ブログ

CS:GOを中心に国内外の eSports に関するニュースを掲載します。

    2016年12月

    fck-620x330

    Denmark Team Dignitasとの契約を終了し、現在フリーとなっている元メンバーらが、デンマークのサッカークラブ"FCコペンハーゲン"と契約、2017年早々に新チームを設立する予定であるとEsportsmagasinet.dkおよびdotesportsが報じました。

    ex-Team Dignitas
    • Denmark MSL
    • Denmark k0nfig
    • Norway RUBINO
    • Denmark cajunb
    • Denmark Magiskb0Y
    • Denmark ruggah (Coach)

    dotesportsは10日ほど前にレポートを公開していましたが、今日続報が報じられました。

    Esportsmagasinetによるとチームに近い筋の情報として、12月20日に元メンバーがFC Copenhagenの関係者と会っていたとのことで、dotesportsの報道とほぼ同時期となります。

    また、選手らとチームは既に契約合意しているとのことで、2017年の早い段階で発表し、1月22日からのメジャー大会に出場する予定です。

    元選手らはDignitas時代と比べてかなりの高給を受け取り、FC Copenhagenは今後、CS:GOだけではなくLeague of Legendsなど他のタイトルでもeSportsに参入する計画であるそうです。

    いずれにせよ、1月22日にスタートするメジャー大会"ELEAGUE Major 2017"までには、ex-Team Dignitasに関する新チームの情報が公式発表されると思われます。

    Esportsmagasinet erfarer: Ex-Dignitas har skrevet under med FCK
    Former Dignitas CS:GO roster set to sign with Danish football club F.C. Copenhagen

    5820c49f57f5d_1418742206196jpeg

    France G2 Esportsと France Team EnVyUsがシャッフルを行うとのレポートが公開されました。
    レポートによると、シャッフル後に以下のチームが編成されます。

    New French Team?
    • France shox
    • France NBK-
    • France kennyS
    • France apEX
    • France bodyy
    • France SmithZz (Coach)

    シャッフルの結果、以下の選手が残されています。
    • France RpK
    • France Happy
    • France SIXER
    • Belgium ScreaM

    新チームの選手らはまだどちらのチームに加入するのかは決定していないとのことです。

    1月22日からはじまるメジャー大会におけるメンバーの変更は不可能なため、新チームは選手とチームとの契約が終了する1月末~2月ごろに行われる可能性が高いとのことで、その他の第3のチームに加入という選択肢も残されています。

    G2, nV to create superteam - Report
    French Shuffle 3.0: A Dream Team is rising

    画像

    Faceit Pro League(FPL)についての Ukraine s1mpleの発言が物議を醸しています。

    これは、FPLに参加しているプレイヤーとFaceit管理者の間で行われたチャットのスクリーンショットが何者かからリークしたことから始まりました。

    s1mple fpl ban


    チャットでは Sweden olofmeisterと France NBK-が、
    Ukraine s1mpleのFPLにおける有害な言動などを理由にBANするべきであると発言しています。

    このチャットのスクリーンショットがどこから流出したのかという Russia seizedの問いに対し
    olofmeisterが回答していることから、この画像の信憑性が増しました。
    『その場には複数のFACEITの管理者がいました。』

    さらに、Poland TaZが Ukraine s1mpleに対して自身を抑制するよう促すリプライを飛ばしています。
    『君が自分自身を抑えることができないなら少し休憩を取ったほうがよさそうだ。
     君が若いプレイヤーにイライラしているのを誰も聞きたくないんだよ。
     君は"神"じゃない。』
    この Poland TaZのリプライに対し、Ukraine s1mpleは以下のような返信。
    『どうして"プロ"がプレーしているはずのFPLで、Noobとプレーしないといけない?
     もうFPLはプロのためのものじゃないと思ってませんか?』

    しかしながら Denmark deviceも、現在のFPLには問題があることをツイートしています。
    『正直な所、Ukraine s1mpleはこの件について話すときに言葉選びを間違えているだけで、現在のFPLに問題があることは明らかです。』

    Ukraine s1mpleの言動については複数のプロプレイヤーから指摘されているそうで、
    警告の意味を込めて1週間~2週間、FPLからBANするべきだとの声が上がっているそうです。

    ab04089532a45f6ae1b0fdb6b094f574

    2015年は Sweden FnaticがCS:GO界を支配していました。

    2015年1度目のメジャー大会ESL One Katowice 2015で Sweden Ninjas in Pyjamasにリベンジを果たすと、ESL One Cologne 2015も優勝、同一ラインナップによるメジャー大会初の2連覇を果たしました。

    その他にもDreamHack ToursやGfinity Masters、DreamHack Summer, ESL Pro League S1, S2, FACEIT Leagueなど数々の大会で優勝を収めました。
    2016年に入ってからも1月にStarLadder i-League StarSeries XIVで優勝、3月にIEM Katowice 2016で Brazil Luminosity Gamingを3-0で下し、2016年もこの勢いは途切れないように見えました。

    しかし、当時の Brazil Luminosity Gamingがメジャー大会MLG Columbus 2016で初のビッグトーナメント優勝を果たすと、DreamHack AustinやESL Pro League S3で優勝、Brazil SK Gamingへの移籍直後もESL One Cologne 2016で優勝し、メジャー大会2連覇を達成。

    2016年はSK(Luminosity)が最も成功したチームとなりそうですが、
    そんな中、世界中のトップチームで行われた主要なメンバー変更をまとめてみました。

     UnitedStates tarikが NorthAmerica OpTic Gamingに加入


    NorthAmerica OpTic Gamingは北米チームの中で徐々に力を付けてきていたものの、絶対的な火力が不足していました。

    しかし元 UnitedStates Counter Logic Gamingの UnitedStates tarikを加えたことで、Canada stanislawがリーダーとなり、チームは全体的に大幅に改善します。

    今月に入ってから開催された2度のビッグトーナメントELEAGUE S2とECS S2 Finalsでは、どちらも決勝戦が Denmark Astralisと NorthAmerica OpTic Gamingの組み合わせになり、結果は1-1となりました。

     Denmark karriganが Europa FaZe Clanに加入

    Europa FaZe Clanは当時、全体を支えるリーダーが不足していました。

    Denmark karrigan加入後もまだ結果こそ残せていませんが、以前に比べて明らかに向上し、ELEAGUE Major 2017メイン予選を1位で通過、次期メジャー大会出場を決めています。

     Ukraine s1mple to UnitedStates Team Liquid


    今年1月北米に移転し UnitedStates Team Liquidに加入した Ukraine s1mpleは、一度は重度のホームシックを理由に再びヨーロッパに帰ります。

    しかしメジャー大会ESL One Cologne 2016とECS S1限定で復帰、Team Liquidとして出場した2度目のメジャー大会では北米チーム初となる決勝進出に貢献しました。

    残念ながらこの結果は Ukraine s1mpleを北米に留めておくには十分ではなかったようで、後に CIS Natus Vincereに加入することなります。

    先日のAMAで、もし UnitedStates Team LiquidがESL One Cologne 2016で優勝していたら、その後もチームに残っていただろうと語っています。

     Denmark gla1veが再び Denmark Astralisへ


    Denmark karriganが Denmark Astralisを去って以降、Denmark Kjaerbyeによる火力的な支えはありましたが、チーム全体をまとめられていませんでした。

    Astralisは今年7月のメジャー大会ESL One Cologne 2016で、ルール上の制約により出場できなかった Denmark Kjaerbyeにかわり、Denmark gla1veをスタンドインさせていました。

    Denmark karriganの脱退に伴って正式加入したgla1veは、ELEAGUE S2で準優勝、ECS S2で優勝と、Astralis設立以降初となる優勝に大きく貢献しました。

    HLTV.orgによるチームランキングで現在1位のAstralisは、2017年の活躍に大きく期待が持て、ELEAGUE Major 2017の優勝チーム候補となっています。

     Sweden Fnaticと Sweden GODSENTのシャッフル


    2015年、世界を支配した Sweden Fnaticは、2016年もいくつかのトーナメントで優勝を飾りましたが、それだけでは不十分と言わんばかりに、衝撃的なメンバー変更を行います。

    しかし実際には内部問題・役割の不一致など、複雑な問題を抱えていたようです。

    その結果、世界最高のチームであったFnaticは、それまでとは比べ物にならないほどはるかに弱い2つのチームに崩壊し、スウェーデントップチームの座を Sweden Ninjas in Pyjamasに受け渡すこととなりました。
    (皮肉なことに、NiPは3チームの中で唯一、次回のメジャー大会に出場できないチームとなっています)

    StuChiu’s best and worst CSGO roster moves of 2016
    The 5 biggest CS:GO roster changes of 2016

    1482113340399300

    【追記】タイトルを修正しました。

    中国のeコマース大手アリババが主催する
    World Electronic Sports Games 2016が1月12日より開催されます。

    Finalsは China 中国・常州にある常州オリンピック・スポーツセンターで開催され、CS:GO部門の賞金総額は150万ドル(約1億7500万円)で、優勝賞金とともにCS:GO史上最高額となります。



     グループ分け

    Group A Group B Group C Group D
    Russia .Russia Kazakhstan k23 Turkey Space Soldiers UnitedStates Selfless Gaming
    Poland Virtus.Pro Taiwan rEAK Thailand Signature Gaming Malaysia JYP Gaming
    Brazil Team One Finland iGame.com Poland Team Kinguin Turkey Dark Passage
    Sweden Epsilon eSports *1 China VG.CyberZen China FIVE eSports Club Mexico Team QuetzaL
    Canada subtLe Columbia Colombia Sweden GODSENT China TyLoo
    France Team EnVyUs HongKong ENZO SouthAfrica Bravado Gaming Ukraine .Ukraine

    *1 Denmark ex-Dignitasにかわり Sweden Epsilon eSportsが出場するとのことですが、Epsilonは Sweden disco doplanの脱退以降 Norway kalleを起用してきたため、このイベントにおける第5のメンバーについてはまだ不明です。

     賞金プール (総額150万ドル, 約1億7500万円)

    • 1位: $800,000 (約9300万円)
    • 2位: $400,000 (約4600万円)
    • 3位: $200,000 (約2300万円)
    • 4位: $60,000 (約700万円)
    • 5-8位: $10,000 (約110万円)

    【関連ニュース】
    Groups released for WESG Finals

    9779

    2016年内に開催される主要なCS:GOトーナメントは全て終了しました。
    当ブログで取り上げた今年1年間の大会を振り返ってみたいと思います。

    今年前半は、大会終了に関する記事をほとんど書いていなかったので、リンクが無いものに関しては該当する記事がありませんでした。ご了承ください。
    また、国旗やチーム名については当時のものです。

     2016年12~9月 (期間賞金総額462万5000ドル, 約542,651,250円)

    ECS Season 2で Denmark Astralisが優勝 (賞金総額66万ドル, 約7700万円)
    Americas Minor: Atlanta 2017で Brazil Immortalsが優勝 (賞金総額5万ドル, 約580万円)
    ELEAGUE Season 2で NorthAmerica OpTic Gamingが優勝 (賞金総額110万ドル, 約1億3000万円)
    DreamHack Winter 2016で Kazakhstan Gambit Gamingが優勝 (賞金総額25万ドル, 約2900万円)
    IEM Oaklandで Sweden Ninjas in Pyjamasが優勝 (賞金総額30万ドル, 約3500万円)
    Northern Arena Montrealで NorthAmerica OpTic Gamingが優勝 (賞金総額10万ドル, 約1170万円)
    iBUYPOWER Masters 2016で Brazil Immortalsが優勝 (賞金総額10万ドル, 約1170万円)
    WESG 2016 アジア予選で Kazakhstan k23が優勝 (賞金総額7万5000ドル, 約880万円)
    CIS Minor: Atlanta 2017で Russia ALL-IN (Vega Squadron)が優勝 (賞金総額5万ドル, 約580万円)
    EU Minor: Atlanta 2017で Sweden GODSENTが優勝 (賞金総額5万ドル, 約580万円)
    ESL Pro League Season 4 Finalsで UnitedStates Cloud9が優勝 (賞金総額60万ドル, 約7000万円)
    Asia Minor: Atlanta 2017で China TyLooが優勝 (賞金総額5万ドル, 約580万円)
    EPICENTER: Moscow で Denmark Team Dignitasが優勝 (賞金総額49万ドル, 約5750万円)
    The World Championships 2016 でトルコチームが優勝 (賞金総額10万ドル, 約1170万円)
    ESL One New York 2016で CIS Natus Vincereが優勝 (賞金総額25万ドル, 約2900万円)
    Gfinity CS:GO Invitational で France EnVyUsが優勝 (賞金総額10万ドル, 約1170万円)
    eXTREMESLAND ZOWIE Asia 2016 で China VG.CyberZenが優勝 (賞金総額10万ドル, 約1170万円)
    DreamHack Bucharest 2016 で Poland Virtus.Proが優勝 (賞金総額10万ドル, 約1170万円)
    StarLadder i-League Season 2で Sweden Ninjas in Pyjamasが優勝 (賞金総額30万ドル, 約3500万円)

     2016年8~1月 (期間賞金総額666万5000ドル, 約7億8200万円)

    ELEAGUE Season 1で Poland Virtus.Proが優勝 (賞金総額140万ドル, 約1億6400万円)
    ESL One Cologne 2016 で Brazil SK Gamingが優勝 (賞金総額100万ドル, 約1億1700万円)
    ECS Season1で France G2 Esportsが優勝 (賞金総額76万5000ドル, 約8970万円)
    DreamHack Summer 2016で Brazil Immortalsが優勝 (賞金総額10万ドル, 約1170万円)
    Americas Minor: Cologne 2016で NorthAmerica OpTic Gamingが優勝 (賞金総額5万ドル, 約580万円)
    StarLadder i-League Invitationalで Poland Virtus.Proが優勝 (賞金総額10万ドル, 約1170万円)
    EU Minor: Cologne 2016で Denmark Team Dignitasが優勝 (賞金総額5万ドル, 約580万円)
    ESL Pro League S3で Brazil Luminosity Gamingが優勝 (賞金総額51万2000ドル, 約6000万円)
    Asia Minor: Cologne 2016で China TyLooが優勝 (賞金総額5万ドル, 約580万円)
    DreamHack Austin 2016で Brazil Luminosity Gamingが優勝 (賞金総額10万ドル, 約1170万円)
    CEVO Gfinity Pro-League S9で Brazil Tempo Stormが優勝 (賞金総額12万5000ドル, 約1460万円)
    CIS Minor: Cologne 2016で Russia FLuffy Gangstersが優勝 (賞金総額5万ドル, 約580万円)
    DreamHack Masters Malmöで Sweden Ninjas in Pyjamasが優勝 (賞金総額25万ドル, 約2900万円)
    MLG Columbus 2016で Brazil Luminosity Gamingが優勝 (賞金総額100万ドル, 約1億1700万円)
    Counter Pit League S2で CIS Natus Vincereが優勝 (賞金総額8万ドル, 約930万円)
    IEM Katowiceで Sweden Fnaticが優勝 (賞金総額25万ドル, 約2900万円)
    ESL Expo Barcelonaで Sweden Fnaticが優勝 (賞金総額8万3000ドル, 約970万円)
    Global eSports Cup S1で France Team EnVyUsが優勝 (賞金総額20万ドル, 約2340万円)
    Asia Minor: Columbus 2016で Mongolia The MongolZが優勝 (賞金総額5万ドル, 約580万円)
    EU Minor: Columbus 2016で CIS HellRaisersが優勝 (賞金総額5万ドル, 約580万円)
    DreamHack Leipzig 2016で CIS Natus Vincereが優勝 (賞金総額10万ドル, 約1170万円)
    CIS Minor: Columbus 2016で Europa Gambit Gamingが優勝 (賞金総額5万ドル, 約580万円)
    Americas Minor: Columbus 2016で UnitedStates Enemyが優勝 (賞金総額5万ドル, 約580万円)
    StarLadder StarSeries XIVで Sweden Fnaticが優勝 (賞金総額20万ドル, 約2340万円)

    実際にはこれ以外にも、特に中国で1000万円クラスの大会がいくつか開催されています。
    上記に掲載した大会だけでも今年1年間の賞金総額は13億2400万円以上となりました。

    また、賞金総額が4倍となった今年のメジャー大会を2連覇している、現 Brazil SK GamingのメンバーらはCS:GO歴代賞金ランキング(選手別)で飛躍的に順位を上げ、1位に Brazil FalleNがランクインしました。

    CS:GOチーム別歴代賞金ランキングでは、依然として Sweden Fnaticが1位のまま変わらず、2位に Poland Virtus.Pro、3位 Sweden Ninjas in Pyjamasと続きます。

    E-SPORTS EARNINGS

    451px-S1mple_at_SL_i-League_S2

    CIS Natus Vincereに所属する Ukraine s1mpleがRedditでAMAを実施しています。
    その一部を抜粋してご紹介します。

    【関連ニュース】
    Q. あなたが一緒にプレーしたいと思うNA / EUのプレイヤーは誰ですか?

    A. NA/ UnitedStates jdm64 (Team Liquid), UnitedStates EliGE (Team Liquid), UnitedStates nitr0 (Team Liquid), EU/ Sweden Ninjas in Pyjamasの皆

    Q. これまでのキャリアの中で最高にインパクトのあった瞬間とは?

    A. vs. Sweden Fnatic戦のDouble No Scope 1v2 (ESL One Cologne 2016)



    Q. 2016年の1位のプレイヤーは誰だと思いますか?

    A. Brazil coldzera

    Q. あなたはプロプレイヤーがCSのシーン(CS1.6~)で長年プレーしてきていることは、大きなアドバンテージになると思いますか?

    A. はい

    Q. 現在の CIS Natus Vincereと UnitedStates Team Liquidについてどう思いますか?

    A. どちらももっと多くの練習が必要だと思います。

    Q. ELEAGUE Major 2017以前にブートキャンプの予定はありますか?

    A. メジャー大会の前に Ukraine キエフでブートキャンプします。

    Q. もし前回のメジャー大会(Cologne 2016)で、あなた率いる UnitedStates Team Liquidが優勝していたら、その後もLiquidに残っていたと思いますか?

    A. 多分。

    Q. あなたがどれくらい UnitedStates Hikoに会いたいかを1~10のレベルで表してください。

    A. 100000000

    Q. あなたの中のトップ5プレイヤーを教えてください(Na`Viの選手を除く)

    A. Brazil coldzera, Poland Snax, Sweden f0rest, Sweden GeT_RiGhT, Brazil FalleN

    Q. あなたの最もお気に入りのCSプレイヤーとチームは?

    A. Only 1 Sweden f0rest、Sweden Ninjas in Pyjamas

    Hey,its s1mple from Natus Vincere and im doing AMA for you)

    このページのトップヘ