もちもちCS:GO情報ブログ

CS:GOを中心に国内外の eSports に関するニュースを掲載します。

    2017年04月

    Dreamhack-Austin-2017

    DreamHack Austin 2017が4月28日より USA アメリカ・オースティンで開催されます。

     DreamHack Open Austin 2017

    出場チーム

    Group A Group B
    EU HellRaisers BRA Immortals
    KAZ Gambit Esports FRA G2 Esports
    DNK Heroic USA Cloud9
    BRA Luminosity Gaming USA Team Liquid

    試合スケジュール (日本時間)

    Winners match= "初戦の勝者同士"
    Elimination match= "初戦の敗者同士"
    Decider match= "Winnersの敗者対Eliminationの勝者"


    • 4月29日01:00~ EU HellRaisers [16:8] BRA Luminosity Gaming
    • 4月29日02:30~ BRA Immortals [16:11] USA Team Liquid
    • 4月29日04:00~ KAZ Gambit Esports [25:23] DNK Heroic
    • 4月29日05:30~ FRA G2 Esports [10:16] USA Cloud9
    • 4月29日07:00~ EU HellRaisers [7:16] KAZ Gambit Esports (Group A Winners)
    • 4月29日08:30~ BRA Immortals [16:7] USA Cloud9 (Group B Winners)

    • 4月30日00:00~ BRA Luminosity Gaming [0:2] DNK Heroic (Elimination)
    • 4月30日03:00~ USA Team Liquid [1:2] FRA G2 Esports (Elimination)
    • 4月30日06:00~ EU HellRaisers [0:2] DNKHeroic (Decider)
    • 4月30日09:00~ USA Cloud9 [1:2] FRA G2 Esports (Decider)

    • 5月1日00:00~ BRA Immortals vs. DNK Heroic (準決勝1)
    • 5月1日03:00~ KAZ Gambit Esports vs. FRA G2 Esports (準決勝2)
    • 5月1日07:00~ 決勝 (BO3)

    Watch live video from DreamHackCS on www.twitch.tv
    AUSTIN GROUPS - DreamHack Open

    TLCSGOGroup

    現在無所属となっている元 USA Team Liquidの USA Hikoが自身のTwitch配信上で、過去にブラジル人から数多くの脅迫を受け、トーナメントでブラジルを訪れた際には2名のボディーガードが24時間体制で付き添っていたことを明らかにしました。

    USA Team Liquid vs. BRA Luminosity Gaming

    事の発端はアメリカで2015年11月に開催されたRGN Pro Seriesにありました。

    16チームが出場したこの大会で、USA Hikoの所属する USA Team LiquidはグループCを1位通過でグループステージ突破、Playoffsに進出しました。

    現在の BRA SK Gamingのメンバーが3名在籍する当時の BRA Luminosity Gamingも同様に、グループDを1位通過でPlayoffs進出。

    両者は準決勝に進出、USA Team Liquid vs. BRA Luminosity Gamingの対決となりましたが、問題はこの試合で起きました。

    試合中、ステージに上がっていたカメラマンが、BRA Luminosity Gamingの BRA ferのPCの電源を誤って切ってしまいました。(電源コードに引っかかった?)

    多くのCS:GOイベントのルール上、既にKillが発生したあとでプレイヤーに問題が生じ、ゲームから切断されたとしても、ラウンドはそのまま続行されることになっています。

    BRA ferがゲームから突然切断された時点で既にKillが発生していたため、イベントの主催者Reliable Gaming Networkも同様に、ラウンドを続行する決定を下しましたが、BRA Luminosity Gaming側がこれに猛反発。

    USA Team Liquid側にラウンドのリプレイを要求しましたが、Team Liquid( USA Hiko)らはこれを拒否します。

    ※後のインタビューで主催者RGNは両チームに責任は全くなく、ルールに基づいた決定であるとしていますが、Luminosity Gamingは「ラウンドのリプレイを望むならTeam Liquidと交渉すべき」と言われたためTeam Liquid側に打診した、と語られています。

    またLuminosity Gamingは、このルールは"コンピューターの誤作動や故障による"ものに対して決められたものであり、今回のように人為的に発生した問題については、両チームと主催者で議論し決断するべきだと主張しています。

    この試合は、最終的に2MAPのOverTimeを含む2-1の接戦で USA Team Liquidの勝利となりましたが、試合後に両チームの選手らは握手を拒否し、後の選手の発言も問題となっています。

    この試合後、USA Hikoにはブラジル人からの誹謗中傷が相次ぎ、ついには彼の母親や妹までFacebookを通じて脅迫や殺害予告される事態となりました。

    このような事件があったため、2016年10月のESL Pro League Season 4 Finals ( BRA ブラジル・サンパウロで開催)に出場した USA Team Liquidは USA Hikoに常時2名のボディーガードを付けたとのことです。



    RGN: "Neither team is to blame"
    Liquid: "Players should not decide"
    Luminosity: "Liquid had the choice"

    1-2

    CS:GOアップデートがリリースされました。
    [Perfect World]
    • 身元確認済みのPerfect World Betaアカウントにおいて、フレンドリクエストを送信する機能を追加した
    • Perfect WorldランチャーでCS:GO Community Chatをサポートするようになった
    • Perfect WorldランチャーでCS:GOアイテムのInspectやDemoのダウンロード、パーティーへの参加などが可能になった
    • CrownステッカーやBlitz Kidsミュージックキットが欠損していたのを修正した
    • 上海と広州の公式サーバー上で発生していたArms Raceモードの問題を修正した
    • Perfect World上のUIとコンテンツに関する問題を修正した

    [MISC]
    • フレンドでなくても、最近プレイしたプレイヤーをパーティーに招待する機能を追加
    • Headshotしたプレイヤーを除き、遠く離れた位置でHeadshot音は聞こえなくなった
    • MOTDのカスタムURLはhttp://及びhttps://のみ使用可能になった

    Release note for 4/25/2017

    2808

    SWE Epsilon eSportsが NOR kalleとの契約終了を発表しました。
    チームはkalleにかわる新たな選手を模索していくとのことです。

    kalleは SWE disco doplanの SWE Fnatic(当時)への移籍に伴ってスタンドインし、2月末に正式加入していましたが、わずか2ヶ月でチームを去ることになりました。

    Epsilon eSportsは SWE Ninjas in Pyjamasに移籍した SWE drakenに替わる選手も見つけられておらず、現在チームには以下の3名が所属しています。

    SWE Epsilon eSports

    • SWE REZ
    • SWE freddieb
    • SWE BARBARR

    Epsilon release kalle

    C9DeqpjWAAAne6O

    次期メジャー大会 (PGL Major: Krakow 2017) メイン予選出場チームを決める地区予選大会 Asia Minor Championship: Krakow 2017 の東アジア予選で MNG The MongolZが勝利しました。

    The MongolZは6月1日~4日に中国で開催される本戦に出場します。

    Asia Minor Championship: Krakow 2017 出場チーム

    • World 招待1
    • World 招待2
    • MNG The MongolZ (東アジア予選)
    • LBN Team Spotnet (中東予選)
    • CHN 未定 (中国予選)
    • AUS 未定 (オセアニア予選)
    • World 未定 (インド/東南アジア予選)
    • World 未定 (インド/東南アジア予選)

    MNG The MongolZは過去2度、Asia Minor Championshipへの出場経験があり、特に2016年1月のAsia Minor Championship: Columbus 2016では優勝し、MLG Columbus 2016 メイン予選出場権を獲得しましたが、ビザ発給を拒否されてしまい、メジャー大会メイン予選出場は叶いませんでした。

    TheMongolz and Spotnet to Asia Minor

    C-DqzMuV0AAIzFt

    USA アメリカ・ロサンゼルスで開催されていたcs_summit Spring 2017BRA SK Gamingが優勝しました。
    SK Gamingは2016年7月のメジャー大会ESL One Cologne 2016以来となるトーナメント優勝です。

    最終順位 (獲得賞金額, 総額15万ドル)

    • 1位: BRA SK Gaming (約690万円)
    • 2位: KAZ Gambit Esports (約370万円)
    • 3位: NA OpTic Gaming (約210万円)
    • 4位: USA Cloud9 (約160万円)
    • 5-6位: USA Team Liquid (約57万円)
    • 5-6位: SWE Ninjas in Pyjamas (約57万円)
    • 7-8位: FRA Team EnVyUs (約40万円)
    • 7-8位: SWE GODSENT (約40万円)

    cs_summit Spring 2017 - HLTV.org

    bucharest

    次期メジャー大会ヨーロッパ地区予選 Europe Minor Championship: Krakow 2017 の予選プロセスや招待チームが発表されました。

    Minor Championshipはアジア・CIS・アメリカ・ヨーロッパの4地域で開催され、それぞれ上位2~3チームが次期メジャー大会(PGL Major: Krakow 2017)のメイン予選出場権を獲得します。

     Europe Minor Championship: Krakow 2017

    Europe Minor Championship: Krakow 2017は6月15日~18日に ROU ルーマニア・ブカレストで開催されます。

    他地域のMinor Championshipと比較して、ヨーロッパ地区は強豪チームが多数存在することから、本戦に出場するまでの予選プロセスが他地域とは異なる方式になっています。

    6月15日からルーマニアで開催される本戦には8チームが出場しますが、これに直接招待されるチームは無く、全てクローズド予選を通過したチームが出場することになりました。

    5月20日~21日に行われるクローズド予選に以下のチームが招待されています。
    これに加えてオープン予選を通過した8チームが出場し、クローズド予選から上位8チームが本戦出場権を獲得します。

    さらに本戦1位~3位のチームが、メジャー大会メイン予選出場権を獲得します。

    EU Minor Championship クローズド予選招待チーム

    • DEU BIG
    • FRA Team EnVyUs
    • SWE Epsilon eSports
    • DNK Heroic
    • POL Team Kinguin
    • EU Team LDLC.com
    • SWE Ninjas in Pyjamas
    • TUR Space Soldiers

    PGL Europe Minor Championship

    このページのトップヘ