もちもちCS:GO情報ブログ

CS:GO を中心に国内外の eSports に関するニュースを掲載します。

    2017年05月

    bucharest

    次期メジャー大会 (PGL Major: Krakow 2017) ヨーロッパ地区予選 Europe Minor Championship: Krakow 2017 に出場する8チームが決定しました。

     Europe Minor Championship: Krakow 2017

    この大会は、メジャー大会のヨーロッパ地区予選として開催され、このMinor Championshipの上位3チームは、メジャー大会の最終予選であるメイン予選への出場権を獲得します。

    Minor Championshipへの直接の招待チームはなく、全て18~19日にオンライン上で行われたクローズド予選を経て決められました。

    しかし、2014年のメジャー大会王者 SWE Ninjas in Pyjamasや、メイン予選への出場が有力視されていた DNK Heroic、TUR Space Soldiersらが早々に敗退し、波乱の展開となりました。

    Europe Minor Championship: Krakow 2017は、6月15~18日に ROU ルーマニア・ブカレストで賞金総額5万ドルを掛けて開催されます。

    なお、今回のメジャー大会予選には数多くのアカデミーチームが出場しておりますが、PGL Major: Krakow 2017を主催するPGLによると、アカデミーチームがメインチームと異なるネームタグやロゴを使用するならば、プレイは許可されるとのことです。

    出場チーム

    • FRA Team EnVyUs
    • EU PENTA Sports
    • EU Team LDLC.com
    • FIN iGame.com
    • DEU BIG
    • NOR Team Dignitas
    • SWE Fnatic Academy
    • POL Team Kinguin

    EU Minor qualifier reaches end

    ProLeague_LogoBig_Screenshot

    ESL Pro Leagueの次期シーズン (Season 6) に出場する全チームが決定しました。

    Season 5と同様、ヨーロッパ・北米部門の2部門が開催され、それぞれ14チームずつが数ヶ月に渡るオンラインリーグを経て、上位数チームが12月頃に予定されているオフラインFinalsに出場します。

    賞金総額はオンラインリーグの7~14位チームに支払われる25万ドル(約2700万円)を含め、1シーズン100万ドル(約1億1100万円)で開催されることが昨年11月に発表されています

    また、5月31日より USA アメリカ・ダラスでSeason 5 Finalsが開催されます。

    ESL Pro League Season 6 出場チーム

    Season 6の日程はまだ発表されていませんが、8~11月頃にオンラインリーグが行われ、12月頃にオフラインFinalsというスケジュールになると思われます。

      ヨーロッパ部門
    • DNK Astralis (Season 5 Top 11)
    • FRA Team EnVyUs (Season 5 Top 11)
    • EU FaZe Clan (Season 5 Top 11)
    • SWE Fnatic (Season 5 Top 11)
    • FRA G2 Esports (Season 5 Top 11)
    • DNK Heroic (Season 5 Top 11)
    • EU Team LDLC.com (Season 5 Top 11)
    • EU mousesports (Season 5 Top 11)
    • CIS Natus Vincere (Season 5 Top 11)
    • SWE Ninjas in Pyjamas (Season 5 Top 11)
    • DNK North (Season 5 Top 11)
    • SWE GODSENT (ESEA Premier Season 24 EU1位)
    • EU HellRaisers (Season 5 降格試合 #1)
    • DEU BIG (Season 5 降格試合 #2)

    • 北米部門
    • USA Cloud9 (Season 5 Top 11)
    • USA compLexity Gaming (Season 5 Top 11)
    • USA Counter Logic Gaming (Season 5 Top 11)
    • BRA Immortals (Season 5 Top 11)
    • USA Team Liquid (Season 5 Top 11)
    • BRA Luminosity Gaming (Season 5 Top 11)
    • USA Misfits (Season 5 Top 11)
    • USA NRG Esports (Season 5 Top 11)
    • NA OpTic Gaming (Season 5 Top 11)
    • AUS Renegades (Season 5 Top 11)
    • BRA SK Gaming (Season 5 Top 11)
    • USA Splyce (ESEA Premier Season 24 NA1位)
    • USA Enigma6 Group (Season 5 降格試合 #1)
    • USA Ghost Gaming (Season 5 降格試合 #2)

    【関連記事】
    Ghost to EPL S6 over Rush
    BIG qualify for ESL Pro League S6

    600px-ESL_ESEA_Pro_League

    ESL Pro League Season 5 Relegation Match (降格戦)の結果、EU HellRaisersが引き続きESL Pro Leagueへ出場することが決定し、POL Virtus.Proは下位リーグESEA Premierへの降格が決定しました。

    今夜23時より行われる DEU BIG vs. EU PENTA Sportsの勝者も、次期ESL Pro Leagueへの出場が決定します。

    ESL Pro League Season 5 Relegation Match

    ESL Pro Leagueの降格ルールについては、先の記事をご覧ください。

    今回の降格戦には、ESL Pro League Season 5を12位/13位で終えた EU HellRaisersと POL Virtus.Proが出場し、ESEA Premier Season 24を2位/3位で終えた DEU BIG, EU PENTA Sportsと対戦しました。

    これに勝利した2チームが次期ESL Pro League (Season 6)に出場、敗北した2チームはESEA Premier Season 25に出場することになっていました。

    また、同じく降格試合が行われている北米部門には USA Rush, USA The Foundation, USA Enigma6 Group, USA Ghost Gamingが出場しています。

    ESL Pro League Season 6に出場するチームが全て決定し次第、改めてお伝えします。

    PENTA vs Virtus.Pro at ESL Pro League Season 5 Relegation match

    1495015107-ceh9-ru

    先日、KAZ Gambit Gamingに所属する UKR Zeusが再始動を発表した UKR pro100に、元 CIS Natus Vincereにストリーマーとして所属し、2013年12月までプレイヤーとして活躍していた UKR ceh9がアシスタントコーチ兼アナリストとして加入することが発表されました。

    pro100には、UKR Art of Cybergameとして活動していたメンバーが加入しています。

    pro100は2005年~2008年頃まで活動していたCS1.6チームで、2009年に UKR Natus Vincereが設立されるまでは、同地域で最も有名なチームの1つでした。

    先日 UKR Zeusによって再始動することが発表された UKR pro100には以下のメンバーが所属しており、メジャー大会出場を目指し、今夜より行われるCIS Minor Championship: Krakow 2017 クローズド予選に出場します。

    UKR pro100

    • UKR smike
    • UKR crush
    • UKR zef
    • UKR kenzor
    • LVA Flarich
    • RUS F_1N (Coach)
    • UKR ceh9 (Assistant Coach / Analyst)

    Арсений "ceh9" Триноженко присоединяется к pro100

    bucharest

    次期メジャー大会 (PGL Major: Krakow 2017) のメイン予選出場チームを決めるヨーロッパ地区予選大会 Europe Minor Championship: Krakow 2017 のクローズド予選が18日~19日にオンライン上で行われます。

    Europe Minor Championship: Krakow 2017 クローズド予選

    Europe Minor Championshipにはヨーロッパ各国の強豪チームや、過去のメジャー大会優勝チームも複数出場するため、メイン予選への出場枠3スロットを賭けてメジャー大会の本戦と同じようにハイレベルな戦いが行われると思われます。

    6月15日~18日に ROU ルーマニア・ブカレストで開催されるEurope Minor Championship: Krakow 2017には全8チームが出場しますが、直接の招待チームは無く、全ての出場チームはクローズド予選を経て決められます。

    このクローズド予選には8チームが招待され、加えてオープン予選を通過した8チームとあわせて合計16チームが出場、全試合BO1のスイス・フォーマットを用いて、Europe Minor Championship: Krakow 2017に出場する8チームを決めます。

    出場チーム

    • DEU BIG (招待)
    • FRA Team EnVyUs (招待)
    • SWE Epsilon eSports (招待)
    • DNK Heroic (招待)
    • POL Team Kinguin (招待)
    • EU Team LDLC.com (招待)
    • SWE Ninjas in Pyjamas (招待)
    • TUR Space Soldiers (招待)
    • DNK North Academy (オープン予選)
    • EU PENTA Sports (オープン予選)
    • SWE Fnatic Academy (オープン予選)
    • DNK Tricked Esport (オープン予選)
    • EU Team Dignitas (オープン予選)
    • SWE passions (オープン予選)
    • FIN iGame.com (オープン予選)
    • BGR Outlaws (オープン予選)

    EU Minor qualifier team list set

    5571

    次期ESL Pro League (Season 6)の出場チームを決めるRelegation Match (降格試合)が5月17日~19日にオンライン上で行われます。

    ESL Pro League 降格ルール

    ESL Pro Leagueはヨーロッパ・アメリカの2部門で開催され、各部門のオンラインリーグには14チームずつが出場しますが、シーズン中のポイント獲得数に応じて、次期シーズンでは最大3チームが入れ替わる可能性があります。

    オンラインリーグの上位6チームは、そのシーズンのオフラインFinals出場権が与えられ、加えて上位11チームは次期ESL Pro Leagueへの出場権も獲得します。

    しかしシーズンを12位/13位で終えたチームはESEA Premierの前シーズン2位/3位チームと、上記の通り開催されるRelegation Match (降格試合)を行う必要があり、これに勝利した2チームが次期ESL Pro League出場権を獲得します。(EU/NA部門はそれぞれ別々に行われます)

    なおESL Pro Leagueのシーズンを最下位(14位)で終えたチームは、自動的に下位リーグ"ESEA Premier"へ降格され、ESEA Premierの前シーズン1位チームが入れ替わる形で次期ESL Pro Leagueに出場します。

    Season 5を最下位で終え、ESEA Premierへの降格が決定したチームは POL Team Kinguinと NZL Animal Squad (元Winterfox)です。

    【参考記事】
    17日から行われる降格試合には、ESL Pro League Season 5から EU HellRaisers (EU12位)POL Virtus.Pro (EU13位)USA Rush (NA12位)USA The Foundation (NA13位)の4チームが出場します。

    上記チームに加えて、ESEA Premier Season 24から DEU BIG (EU2位)EU PENTA Sports (EU3位)USA Enigma6 Group (NA2位)USA Ghost Gaming (NA3位)が出場します。

    ESL Pro League Season 5 降格試合スケジュール (All BO3)

      ヨーロッパ部門
    • 17日01:00~ EU HellRaisers vs. EU PENTA Sports
    • 17日04:00~ POL Virtus.Pro vs. DEU BIG
    • 18日01:00~ Elimination Match
    • 18日04:00~ Winners Match
    • 18日23:00~ Decider Match

    • 北米部門
    • 17日07:00~ USA Rush vs. USA Ghost Gaming
    • 17日10:00~ USA The Foundation vs. USA Enigma6 Group
    • 18日07:00~ Elimination Match
    • 18日10:00~ Winners Match
    • 19日08:00~ Decider Match

    現時点で決定しているESL Pro League Season 6出場チームは以下のとおりです。
    Season 6の開催日程はまだ発表されておりません。

      ヨーロッパ部門
    • DNK Astralis (Season 5 Top 11)
    • FRA Team EnVyUs (Season 5 Top 11)
    • EU FaZe Clan (Season 5 Top 11)
    • SWE Fnatic (Season 5 Top 11)
    • FRA G2 Esports (Season 5 Top 11)
    • DNK Heroic (Season 5 Top 11)
    • EU Team LDLC.com (Season 5 Top 11)
    • EU mousesports (Season 5 Top 11)
    • CIS Natus Vincere (Season 5 Top 11)
    • SWE Ninjas in Pyjamas (Season 5 Top 11)
    • DNK North (Season 5 Top 11)
    • SWE GODSENT (ESEA Premier Season 24 EU1位)
    • EU 未定 (Season 5 降格試合 #1)
    • EU 未定 (Season 5 降格試合 #2)

    • 北米部門
    • USA Cloud9 (Season 5 Top 11)
    • USA compLexity Gaming (Season 5 Top 11)
    • USA Counter Logic Gaming (Season 5 Top 11)
    • BRA Immortals (Season 5 Top 11)
    • USA Team Liquid (Season 5 Top 11)
    • BRA Luminosity Gaming (Season 5 Top 11)
    • USA Misfits (Season 5 Top 11)
    • USA NRG Esports (Season 5 Top 11)
    • NA OpTic Gaming (Season 5 Top 11)
    • AUS Renegades (Season 5 Top 11)
    • BRA SK Gaming (Season 5 Top 11)
    • USA Splyce (ESEA Premier Season 24 NA1位)
    • NA 未定 (Season 5 降格試合 #1)
    • NA 未定 (Season 5 降格試合 #2)

    EPL S5 relegation schedule set

    adad

    ゲーマーは世界中で22億人いるとも言われ、現在もさらに増えています。
    またeSportsの成長とともに、eSportsを観戦する人の数も増え続けています。

    newzoo.comが米国やドイツ・フランス・スウェーデンなどのヨーロッパ諸国を対象にした、eSportsのプレイヤーとその視聴者に焦点をあてたInfographicsを公開していましたのでご紹介します。

    • 最も発展し、最も視聴されているeSportsタイトルは"LoL" "CS:GO" "Dota 2" である
    • CS:GOファンのうち、30%は「観戦」のみ。プレーはしていない
    • eSportsファンのうち、70%が気に入った1つのタイトルのみ観戦する
    • eSports観戦者のうち、42%はそのタイトルをプレーしていない
    Newzoo_Esports_Five_Key_Franchises

    世界的にみると、League of LegendsとCS:GO、Dota 2といった3つのタイトルが最も発展し、最も視聴されているeSportsタイトルです。

    北米と西ヨーロッパの10カ国におけるゲーマー/観戦者のうち、21.1%がLeague of LegendsとCS:GOの2タイトルに支配されています。

    また、Dota 2のファンベースは主に東ヨーロッパと東南アジアで、ロシアやフィリピンなどいくつかの地域でDota 2は、League of Legendsをはるかに凌ぐ選手が存在します。

    Newzoo_Gaming_Enthusiasts_Viewing_and_Gaming-1

    CS:GOのファンの内、プレイせず観戦を主とする人の割合は30%で、これは他のeSportsタイトルとくらべて最も高い数値です。

    これは、CS:GOをプレイしていないプレイヤーでも、理解しやすいゲーム内容であることが要因として挙げられるでしょう。

    Newzoo_Esports_Viewers_Players_Franchises

    またeSportsファンのうち70%は、1つのタイトルのみを観戦していることがわかります。
    League of Legendsのファンは他のタイトルを見ない観戦者が最も多いタイトルです。

    Esports, a Franchise Perspective: 70% Watch Only One Game and 42% Do Not Play

    このページのトップヘ