もちもちCS:GO情報ブログ

CS:GO を中心に国内外の eSports に関するニュースを掲載します。

    2017年08月

    thank_you

    EU OpTic Gamingに EU PENTA Sportsから EST HSが移籍しました。

    HSの加入により、コーチを除くメンバー全員がヨーロッパの選手となりましたが、下記理由から今後しばらくは北米を拠点にオンラインリーグで活動を続けます。

    EU OpTic Gaming

    • ESP mixwell
    • SWE friberg
    • FIN allu
    • DNK Magisk
    • EST HS
    • USA ImAPet (Coach)

    EU OpTic Gamingにはこれまで、CAN NAFがESL Pro League S6 第一週目 (対Ghost Gaming, Rogue戦) に限ってスタンドインしていました。

    第一週目の試合では、NAFを除く4名はヨーロッパの自宅からプレーしていたようですが、ESL Pro Leagueのルール上、北米部門に出場するチームは全試合の75%以上を北米地域からプレーしなければならないため、次週(9月6日の試合)からは、メンバー全員が北米に移って試合に挑むとのことです。

    メンバー変更前にDreamHack Masters Malmö 2017やELEAGUE Premier 2017に招待されていましたが、後に取り消されているため、今後しばらくはESL Pro Leagueをメインに活動を続けます。

    OFFICIAL: HS SIGNS FOR OPTIC

    Snajdan

    2000年代初めからCounter-Strikeプレイヤーとして活躍し、2005年には SWE SK Gamingとして SWE SpawN, SWE fiskerと共にCPL (Cyberathlete Professional League) を2連覇した SWE Snajdanが復帰を発表しました。

    これまでGux & FriendsとしてESEA Premierなどに出場していた SWE Guxや、元 SWE GODSENTの SWE pauf、元Team Acerの SWE kHRYSTALや HUN t3h f4rm3rがメンバーとして発表されています。

    SWE Blank

    • SWE Snajdan
    • SWE kHRYSTAL
    • SWE Gux
    • SWE pauf
    • HUN T3H f4rm3r

    SWE Blankはスポンサーのないチームとして活動を開始し、今後プロチームへの加入を目指すとのことです。

    SWE Snajdanは2013年にCS:GOで SWE Begripとして2ヶ月ほど活動しておりましたが、以降約4年間は非アクティブプレイヤーとなっていました。

    また SWE Guxが活動していたチームからは先日、TUR woxicと JOR ISSAAが World HellRaisersに加入しています。

    Snajdan returns in Blank | HLTV.org

    114432ed-a270-4fd8-872b-5d24a7b1fc9a

    OpTic Gamingに北欧の選手3名が加入したことが発表されました。

    5人目の選手は明らかになっていませんが、日本時間の23日からスタートするESL Pro Leagueでは CAN NAFを加え、北米部門の試合に出場するとのことです。

    新たな EU OpTic Gamingは、2016年4月以来のメンバーである ESP mixwellを中心に、今年6月に SWE Ninjas in Pyjamasのラインナップを離れ、8月にチームとの契約終了を発表した SWE fribergのほか、EU FaZe ClanでInactiveとなっていた FIN allu、同じく元 DNK Northの DNK Magiskが加わります。

    EU OpTic Gaming

    • ESP mixwell
    • SWE friberg
    • FIN allu
    • DNK Magisk
    • CAN NAF (stand-in for ESL Pro League Week 1)
    • USA ImAPet (Coach)

    北米チームであったOpTic Gamingからは、先日 USA RUSHと USA tarikが USA Cloud9へ移籍し、メンバーはmixwellと CAN NAFのみとなっていました。

    なお、先日のレポートでは上記ラインナップに加えて5人目の選手として EU PENTA Sportsから EST HSが加わるとされていました。

    しかしその後PENTA Sports側がHSに高額な移籍金を設定していることが報告され、PENTA Sports側がHSの脱退を否定していました。

    EU OpTic Gamingは当初、30日に開幕するDreamHack Masters Malmö 2017や、ELEAGUE CS:GO Premier 2017へ招待出場することが決まっていましたが、メンバーが大きく変更されたことで招待は取り消されました。。

    WESG 2017 Official FullHD

    World Electronic Sports Games 2017 のWorld Finalsの詳細が発表されました。

    昨年に引き続き開催されるWESGは、世界中の予選を勝ち抜いた32チームが、2018年3月に CHN 中国で開催されるWorld Finalsに出場します。

    WESG 2017

    WESG 2017のWorld Finalsは賞金総額150万ドル(約1億6300万円)で開催され、CS:GOイベントとして最高賞金額の大会です。

    WESGは他にもDota2やHearthstone、StarCraft2部門が開催され、全ての部門の賞金総額は390万ドル以上、約4億2800万円にも上ります。

    【WESG 2016 World FinalsでTeam EnVyUsが優勝】

    World Finalsに出場する32チーム中、12チームはヨーロッパ予選から、7チームはアメリカ予選から出場します。残るチームは中東/アフリカ・中国・アジア太平洋地域の予選から決定されます。中国予選は既にスタートしており、9月7日~10日に中国予選の決勝が行われます。

    また、各地域予選決勝には各国の出場枠があるため、現在はまだ公式発表はありませんが、おそらく日本からもアジア予選決勝への出場枠が設けられると思われます。

    World Finals(2018年3月) 賞金プール
    • 1位: $800,000 (約8700万円)
    • 2位: $300,000 (約3200万円)
    • 3位: $150,000 (約1600万円)
    • 4位: $70,000 (約760万円)
    • 5-8位: $25,000 (約270万円)
    • 9-16位: $10,000 (約110万円)

    中国予選決勝(9月7~10日) 賞金プール
    • 1位: 100,000元 (約160万円) + World Finals出場権
    • 2位: 50,000元 (約80万円) + アジア予選決勝出場権
    • 3位: 25,000元 (約40万円) + アジア予選決勝出場権

    ヨーロッパ予選決勝(11月22~26日) 賞金プール
    • 1位: $40,000 + World Finals出場権
    • 2位: $20,000 + World Finals出場権
    • 3位: $10,000 + World Finals出場権
    • 4位: $6,500 + World Finals出場権
    • 5-8位: $4,000 + World Finals出場権
    • 9-12位: World Finals出場権

    アメリカ予選決勝(2018年2月1~5日) 賞金プール
    • 1位: $35,000 + World Finals出場権
    • 2位: $17,000 + World Finals出場権
    • 3位: $8,000 + World Finals出場権
    • 4位: $5,000 + World Finals出場権
    • 5-8位: $2,500 + World Finals出場権(5-7位のみ)

    ちなみにWESGに出場することが出来る選手は、VACによるBANや、Valveによる出場禁止処分(八百長行為による)を受けていない選手に限られます。

    WESG - World Electronic Sports Games

    1-2

    CS:GOアップデートがリリースされました。
    CS:GOリリースから5周年を記念したパーティーモードがスタートしています。
    [CS:GO]
    • CS:GO 5周年を記念するパーティーモードがアクティブになった

    [Audio]
    • デフォルトで非同期オーディオミキシングが有効になった。新しいデフォルト設定では snd_mix_async 1 / snd_mixahead 0.025 に設定されています

    [MISC]
    • チームを切り替えた時にMolotovとIncendiary grenadesの価格が間違っていた問題を修正
    • mp_ct_default_grenades と mp_t_default_grenades が正しく機能しない問題を修正
    • DemolitionモードでFinal WeaponがCTで使用できなくなる問題を修正
    • ナイフを使用している時にキルカウントのHUDが消えてしまう問題を修正
    • CS:GO Profileを表示しているときのコミュニティメッセージボタンの問題を修正
    • Taser Gun (Zeus x27)とナイフのアイコンが重なっていたのを修正した

    Release Notes for 8/21/2017

    ny_social_image

    ESL One New York 2017に出場する全8チームが決定しました。

    ESL One New York 2017

    9月14日~17日に USA アメリカ・ニューヨークにある「バークレイズ・センター」をメイン会場として開催される今大会は、昨年開催された同大会に続いて2年連続2度目の開催となります。

    出場するのは招待される6チームと、ヨーロッパ・北米予選から2チームです。

    出場チーム
    • DNK Astralis
    • EU FaZe Clan
    • USA Team Liquid
    • CIS Natus Vincere
    • BRA SK Gaming
    • POL Virtus.Pro
    • FRA Team EnVyUs (ヨーロッパ予選)
    • USA Cloud9 (北米予選)

    【ESL One New York 2017 クローズド予選が19~20日に開催】
    【ESL One New York 2016 でNatus Vincereが優勝】

    試合スケジュールなど詳しい情報は公開され次第お伝えします。

    Cloud9 book ESL One New York spot | HLTV.org

    DHvr6CZXYAQdWQ5

    SWE Fnaticと SWE GODSENT間でメンバートレードが実施されました。
    SWE dennisがGODSENTへ、SWE Lekr0がFnaticに移籍します。

    さらにGODSENTから SWE pronaxがラインナップを離れ、コーチの SWE rdlが脱退、pronaxにかわって元 SWE Ninjas in Pyjamasの SWE pythがESL Pro League限定でラインナップに加わります。

    SWE Fnatic

    • SWE flusha
    • SWE JW
    • SWE KRiMZ
    • SWE Golden (IGL)
    • SWE Lekr0
    • SWE Jumpy (Coach)

    SWE GODSENT

    • SWE znajder
    • SWE twist (IGL)
    • SWE disco doplan
    • SWE dennis
    • SWE pyth (stand-in for ESL Pro League)
    • GBR messioso (Coach)
    • SWE pronax (sub)

    現地時間の昨日、SWE Fnaticから SWE olofmeisterが EU FaZe Clanに移籍しています。
    olofmeisterに加えて今回 SWE dennisもFnaticを去ることになりましたが、この2名のFnaticからの脱退については今月はじめにレポートが公開されていました。

    当初はdennisがGODSENTに加わるとの情報はありませんでした。
    しかしolofmeister移籍の直前に、dennis移籍のレポートが公開されています。


    SWE Fnaticと SWE GODSENTは日本時間の23日に開幕するESL Pro League S6に出場し、両者は29日午前2時より直接対決が組まれています。

    ESL Pro League Season 6
    • 29日02:00~ SWE Fnatic vs. SWE GODSENT
    • 29日03:10~ SWE GODSENT vs. SWE Fnatic

    CS:GO Roster Update: Welcome Back, Lekr0! - Fnatic
    Changes in GODSENT – Godsent

    このページのトップヘ