もちもちCS:GO情報ブログ

CS:GOを中心に国内外の eSports に関するニュースを掲載します。

    加入・移籍・脱退等

    31
    Photo: HLTV.org

    KOR MVP PKがラインナップの変更を発表しました。

    KOR termiがプレーヤーから新コーチに、元MVP Project (7月末に解散)KOR HSKが加入します。

    元コーチの USA Ramboはチームのマーケティングやパートナーシップを担当する職務に移行し、また元MVP Projectの KOR Argencyもチームのアシスタントコーチ兼アナリストとして加入しています。

    KOR MVP PK

    • KOR solo
    • KOR glow
    • KOR peri
    • KOR zeff
    • KOR HSK
    • KOR termi (Coach)
    • KOR Argency (Assistant Coach / Analyst)

    今回選手を引退しコーチに就いた KOR termiは、2015年にMVP ProjectのコーチとしてCS:GOに参入。しかし2016年6月のMVP PK発足に伴い、選手として復帰していました。

    KOR Team MVPからは7月末、2部門あったCS:GOチームの内 KOR MVP Projectの解散を発表し、コーチのRamboを除くメンバー5名は全て脱退となっていました。
    【MVP Projectが解散を発表】

    MVP PK undergo changes | HLTV.org

    DI52v5GXYAAHqXy

    SWE GODSENTに EU Epsilon eSportsから SWE freddiebが移籍しました。

    freddiebは先日ラインナップを離れた SWE pronaxにかわって新たなチームのIn-Game Leaderを務めることになります。

    SWE GODSENT

    • SWE znajder
    • SWE twist
    • SWE disco doplan
    • SWE dennis
    • SWE freddieb (IGL)
    • SWE pronax (Inactive)

    また、これまで SWE GODSENTのヘッドコーチを務めていた GBR messiosoが職を離れることから、新たなコーチを公募しています。(前々コーチの SWE rdlは先日脱退済み)

    Epsilon eSportsからは昨年8月、SWE Ninjas in Pyjamasが SWE pythの休養に伴う一時的なスタンドインとして SWE disco doplanを起用したことを皮切りに、SWE Fnaticがdisco doplanを獲得、後にNinjas in Pyjamasが2度のメンバー変更を行い SWE drakenと SWE REZを獲得しました。

    【Epsilon eSportsが新ラインナップを発表】
    【Ninjas in PyjamasにEpsilon eSportsからREZが移籍、fribergと入れ替わりへ】
    【Ninjas in Pyjamasにdrakenが移籍】
    【FnaticにEpsilon eSportsからdisco doplanが移籍】
    【Ninjas in PyjamasがEpsilonのdisco doplanを起用、pythの手首の負傷を理由に】


    スウェーデントップチームの事実上のアカデミーチームと化しているEpsilon eSportsですが、現在以下のメンバーが残されています。

    EU Epsilon eSports

    • SWE BARBARR
    • DNK maeVe
    • ROU cosmeeeN
    • GBR smooya

    2017y09m02d_082337819

    AUS Renegadesに CAN NAFの移籍/加入が発表されました。

    先日 EU OpTic Gamingのラインナップを離れていたNAFは、先月18日からRenegadesにトライアル加入していた SWE Jayzwalkingzにかわってラインナップに加わります。

    AUS Renegades

    • AUS AZR
    • AUS jks
    • AUS USTILO
    • USA Nifty
    • CAN NAF
    • SRB kassad (Coach)

    AUS Renegadesは先日行われたELEAGUE Premierの北米予選を通過し、本戦出場が決定しているほか、現在開催中のDreamHack Masters Malmö 2017においては、POL Virtus.Proに対する快勝のあと、UKR Natus Vincereに敗れ9-12位で敗退が確定しています。

    csg

    SWE Red Reserveがメンバーらとの契約終了を発表しました。

    SWE Maikeleleを除く4名は、コーチの SWE djLと先日Red Reserveを脱退した SWE humpusをラインナップに加え、以前活動していたスポンサーレスのチーム SWE passionsとして活動を開始します。

    SWE passions

    • SWE FREDDyFROG
    • SWE Relaxa
    • SWE RuStY
    • SWE djL (元Red Reserveコーチ)
    • SWE humpus

    Red Reserveのステートメントでは『私達の組織では解決できない内部問題が発生していた』とされていますが、元メンバーらに SWE humpusが加わり、SWE Maikeleleが去った理由については不明なままです。

    SWE passionsは新たな所属先を探しながら活動を続けます。

    Announcing the departure of Red Reserve CS:GO – Red Reserve – Leading brand in esports and entertainment

    thank_you

    EU OpTic Gamingに EU PENTA Sportsから EST HSが移籍しました。

    HSの加入により、コーチを除くメンバー全員がヨーロッパの選手となりましたが、下記理由から今後しばらくは北米を拠点にオンラインリーグで活動を続けます。

    EU OpTic Gaming

    • ESP mixwell
    • SWE friberg
    • FIN allu
    • DNK Magisk
    • EST HS
    • USA ImAPet (Coach)

    EU OpTic Gamingにはこれまで、CAN NAFがESL Pro League S6 第一週目 (対Ghost Gaming, Rogue戦) に限ってスタンドインしていました。

    第一週目の試合では、NAFを除く4名はヨーロッパの自宅からプレーしていたようですが、ESL Pro Leagueのルール上、北米部門に出場するチームは全試合の75%以上を北米地域からプレーしなければならないため、次週(9月6日の試合)からは、メンバー全員が北米に移って試合に挑むとのことです。

    メンバー変更前にDreamHack Masters Malmö 2017やELEAGUE Premier 2017に招待されていましたが、後に取り消されているため、今後しばらくはESL Pro Leagueをメインに活動を続けます。

    OFFICIAL: HS SIGNS FOR OPTIC

    Snajdan

    2000年代初めからCounter-Strikeプレイヤーとして活躍し、2005年には SWE SK Gamingとして SWE SpawN, SWE fiskerと共にCPL (Cyberathlete Professional League) を2連覇した SWE Snajdanが復帰を発表しました。

    これまでGux & FriendsとしてESEA Premierなどに出場していた SWE Guxや、元 SWE GODSENTの SWE pauf、元Team Acerの SWE kHRYSTALや HUN t3h f4rm3rがメンバーとして発表されています。

    SWE Blank

    • SWE Snajdan
    • SWE kHRYSTAL
    • SWE Gux
    • SWE pauf
    • HUN T3H f4rm3r

    SWE Blankはスポンサーのないチームとして活動を開始し、今後プロチームへの加入を目指すとのことです。

    SWE Snajdanは2013年にCS:GOで SWE Begripとして2ヶ月ほど活動しておりましたが、以降約4年間は非アクティブプレイヤーとなっていました。

    また SWE Guxが活動していたチームからは先日、TUR woxicと JOR ISSAAが World HellRaisersに加入しています。

    Snajdan returns in Blank | HLTV.org

    114432ed-a270-4fd8-872b-5d24a7b1fc9a

    OpTic Gamingに北欧の選手3名が加入したことが発表されました。

    5人目の選手は明らかになっていませんが、日本時間の23日からスタートするESL Pro Leagueでは CAN NAFを加え、北米部門の試合に出場するとのことです。

    新たな EU OpTic Gamingは、2016年4月以来のメンバーである ESP mixwellを中心に、今年6月に SWE Ninjas in Pyjamasのラインナップを離れ、8月にチームとの契約終了を発表した SWE fribergのほか、EU FaZe ClanでInactiveとなっていた FIN allu、同じく元 DNK Northの DNK Magiskが加わります。

    EU OpTic Gaming

    • ESP mixwell
    • SWE friberg
    • FIN allu
    • DNK Magisk
    • CAN NAF (stand-in for ESL Pro League Week 1)
    • USA ImAPet (Coach)

    北米チームであったOpTic Gamingからは、先日 USA RUSHと USA tarikが USA Cloud9へ移籍し、メンバーはmixwellと CAN NAFのみとなっていました。

    なお、先日のレポートでは上記ラインナップに加えて5人目の選手として EU PENTA Sportsから EST HSが加わるとされていました。

    しかしその後PENTA Sports側がHSに高額な移籍金を設定していることが報告され、PENTA Sports側がHSの脱退を否定していました。

    EU OpTic Gamingは当初、30日に開幕するDreamHack Masters Malmö 2017や、ELEAGUE CS:GO Premier 2017へ招待出場することが決まっていましたが、メンバーが大きく変更されたことで招待は取り消されました。。

    このページのトップヘ