もちもちCS:GO情報ブログ

CS:GOを中心に国内外の eSports に関するニュースを掲載します。

    FaZe_Clan

    114432ed-a270-4fd8-872b-5d24a7b1fc9a

    OpTic Gamingに北欧の選手3名が加入したことが発表されました。

    5人目の選手は明らかになっていませんが、日本時間の23日からスタートするESL Pro Leagueでは CAN NAFを加え、北米部門の試合に出場するとのことです。

    新たな EU OpTic Gamingは、2016年4月以来のメンバーである ESP mixwellを中心に、今年6月に SWE Ninjas in Pyjamasのラインナップを離れ、8月にチームとの契約終了を発表した SWE fribergのほか、EU FaZe ClanでInactiveとなっていた FIN allu、同じく元 DNK Northの DNK Magiskが加わります。

    EU OpTic Gaming

    • ESP mixwell
    • SWE friberg
    • FIN allu
    • DNK Magisk
    • CAN NAF (stand-in for ESL Pro League Week 1)
    • USA ImAPet (Coach)

    北米チームであったOpTic Gamingからは、先日 USA RUSHと USA tarikが USA Cloud9へ移籍し、メンバーはmixwellと CAN NAFのみとなっていました。

    なお、先日のレポートでは上記ラインナップに加えて5人目の選手として EU PENTA Sportsから EST HSが加わるとされていました。

    しかしその後PENTA Sports側がHSに高額な移籍金を設定していることが報告され、PENTA Sports側がHSの脱退を否定していました。

    EU OpTic Gamingは当初、30日に開幕するDreamHack Masters Malmö 2017や、ELEAGUE CS:GO Premier 2017へ招待出場することが決まっていましたが、メンバーが大きく変更されたことで招待は取り消されました。。

    DHstKrxUIAA-LeO

    SWE olofmeisterが SWE Fnaticから EU FaZe Clanに移籍することが発表されました。
    olofmeisterは FRA kioShiMaと入れ替わる形で加入します。

    EU FaZe Clan

    • NOR rain
    • DNK karrigan (IGL)
    • BIH NiKo
    • SVK GuardiaN
    • SWE olofmeister
    • SWE RobbaN (Coach)

    EU FaZe Clanには先日も FIN alluにかわって CIS Natus Vincereから SVK GuardiaNが移籍しており、PGL Major後2度目のメンバー変更となりました。

    8/4【GuardiaNがNatus VincereからFaZe Clanに移籍】

    元mousesportsでスタープレイヤーだった BIH NiKo、元Natus VincereのAWPer SVK GuardiaN、2015年のベストプレイヤー SWE olofmeisterが同じユニフォームを着てプレーすることになるとは、2016年にFaZe ClanがCS:GOに進出した当初は想像もつきませんでした。

    FaZe ClanはCS:GO進出時のメンバー獲得にも70万ドルもの大金を費やし、その後も数十万ドル単位で次々に選手を獲得しているため、現時点で最も高価なCS:GOラインナップと言えるでしょう。

    EU FaZe Clanは、2月の BIH NiKo加入以降、出場した5イベント中4イベントで決勝戦に進出し、過去1度も果たせなかったビッグトーナメント優勝という1つの目標を達成しました。

    その最高の状態で挑んだ先日のメジャー大会 PGL Major: Krakow 2017 では、優勝候補とされていたにもかかわらず、DEU BIGや EU mousesports、CIS FlipSid3 Tacticsに敗れ、全敗で最下位という結果で終えてしまいました。

    一方で、SWE olofmeisterが2014年から所属していた SWE Fnaticは、2016年3月のIEM Katowice 2016での優勝を最後に、トーナメントでチャンピオンとなれていません。

    第11回目のメジャー大会 PGL Major: Krakow 2017 は、初出場だった BRA Immortalsが決勝戦に進出するなど波乱の展開となり、いくつかのトップチームがメンバー変更を行うと予想されていましたが、その中でもolofmeisterの移籍はもっとも大きな動きだと個人的に思います。

    過去2度のメジャー大会優勝に加えて、2015年にはHLTV.orgが選ぶTop 20 Playersで1位となっていたolofmeisterの移籍により、FaZe Clanは火力的に大きくアップグレードされると思われます。

    olofmeisterにかわってFnaticには、SWE Fnatic Academyから SWE Goldenが加入します。
    Fnatic Academyのコーチ SWE Samuelssonも、マネージャーとしてFnaticに参加しました。

    SWE Fnatic

    • SWE dennis
    • SWE KRiMZ
    • SWE JW
    • SWE flusha
    • SWE Golden (IGL)
    • SWE Jumpy (Coach)

    EU FaZe Clanと SWE Fnaticは、23日のESL Pro League S6でそれぞれ FRA G2Esports, DEU BIGと対戦するほか、30日に開幕するDreamHack Masters Malmö 2017に出場します。

    CS:GO Roster Update: Olofmeister Departs.

    csgo1

    CIS Natus Vincereの SVK GuardiaNが、EU FaZe Clanに移籍することが発表されました。

    先日Na`Viのラインナップを離れ、RUS seizedと共にチームの移籍リストに入ったGuardiaNは、AWPer FIN alluと入れ替わる形でFaZe Clanのラインナップに加わります。

    EU FaZe Clan

    • NOR rain
    • FRA kioShiMa
    • DNK karrigan
    • BIH NiKo
    • SVK GuardiaN
    • SWE RobbaN (Coach)

    今月17日で EU FaZe Clanに加入してからちょうど1年となる allu は、2015年末に SWE Ninjas in Pyjamasのラインナップを離れた際も、年末の契約更新時に再契約を行わず、フィンランドチームへの加入を望み、後に FIN ENCE eSportsに加入しました。

    alluは今後、新たなチームへの加入が決まるまでFaZe Clanに在籍するとのこと。

    一方の EU FaZe Clanは今年2月に BIH NiKoが加入し、以降4つのビッグイベントで決勝戦に進出、現在HLTV.orgのランキングで3位に位置するチームですが、先日のメジャー大会PGL Major: Krakow 2017ではまさかの全敗、Legendsスポットも失い最下位で終えていました。

    GuardiaN replaces allu in FaZe | HLTV.org

    NiK

    EU mousesportsの BIH NiKoが EU FaZe Clanに移籍してから4ヶ月半が経過しました。

    この4ヶ月半の間にFaZe Clanが獲得した賞金額は、過去1年間のそれを既に上回っていると話題になっています。

    EU FaZe Clan CS:GO

    • NOR rain
    • FIN allu
    • DNK karrigan
    • FRA kioShiMa
    • BIH NiKo
    • SWE RobbaN (Coach)

    Call of Dutyチームとして設立された EU FaZe Clanは、2016年1月に元 EU G2 Esports (Team Kinguinから移籍)のメンバーを獲得し、CS:GO部門を設立。

    【FaZe ClanがCS:GO部門を設立、G2 Esportsのメンバーらが移籍】

    当時のラインナップ(Maikelele, rain, fox, jkaem, dennis)の移籍に伴って、G2 Esports側に支払われた移籍金は70万ドル(当時約8200万円)と推定されています。

    【FaZe ClanはG2 Esportsメンバーを70万ドル(約8200万円)で獲得、Counter-Strike史上最高額取引に】

    その後、元SK Gaming (CS1.6)で活躍した SWE RobbaNをコーチとして迎え、元NiPで FIN ENCE eSportsから移籍した FIN allu、元 FRA Team EnVyUsの FRA kioShiMa、元 DNK Astralisの DNK karriganをIn-Game Leaderとして加入させるなど、何度もロスターチェンジを繰り返しました。

    そして2017年2月、BIH NiKoが EU mousesportsから移籍します。
    dotesportsのレポートによると、EU mousesports側に支払われた移籍金は、単一プレイヤーとして過去最高額となる50万ドル(約5500万円)と推定されています。

    【mousesportsのNiKoがFaZe Clanに移籍】

    獲得賞金額

    esportsearnings.comによると、FaZe Clanが2016年1月に設立されて以降、NiKo加入直前の2017年1月まで(13ヶ月間)に獲得した賞金総額は$299,599 (約3350万円)とされています。

    しかし BIH NiKo加入以降、コーチを含むメンバー6名全員国籍が異なる国際チームとなったFaZe Clanは、先日のECS S3 Finalsまでの4ヶ月半で既に$365,142 (約4090万円)を獲得しました。

    また、2016年にチームが1度も果たせなかったトーナメント優勝を含む、5イベント中4イベントで決勝に進出しており、チームの躍進は明らかです。

    EU FaZe Clanは今後も、ESL One Colonge 2017 (7月4日開幕)や メジャー大会PGL Major: Krakow 2017 (7月16日開幕)、ESL One New York 2017 (9月16日開幕)、IEM Oakland 2017 (11月16日開幕)などのビッグイベントへの出場が既に決定しています。

    特にメジャー大会では、HLTV.orgランキングで現在1位の BRA SK Gaming、同2位の EU FaZe Clan、メジャー大会連覇がかかっている3位の DNK Astralisが優勝候補となっています。

    FaZe with NiKo in 4 months has earned more tournament money than without him. : GlobalOffensive

    9918

    UKR ウクライナ・キエフで開催されていたStarLadder i-League StarSeries Season 3EU FaZe Clanが優勝しました。
    FaZe Clanはチーム設立以来初のトーナメント優勝です。

    最終順位 (獲得賞金)

    • 1位: EU FaZe Clan (約1380万円)
    • 2位: DNK Astralis (約550万円)
    • 3-4位: CIS Natus Vincere (約270万円)
    • 3-4位: EU HellRaisers (約270万円)
    • 5-8位: USA Counter Logic Gaming (約110万円)
    • 5-8位: DNK North (約110万円)
    • 5-8位: SWE Fnatic (約110万円)
    • 5-8位: FRA G2 Esports (約110万円)
    • 9-11位: BRA Immortals (約66万円)
    • 9-11位: SWE Ninjas in Pyjamas (約66万円)
    • 9-11位: BRA SK Gaming (約66万円)
    • 12-14位: KOR MVP Project (約44万円)
    • 12-14位: KAZ Gambit Esports (約44万円)
    • 12-14位: POL Virtus.Pro (約44万円)
    • 15-16位: CHN TyLoo (約27万円)
    • 15-16位: CHN UYA (約27万円)

    StarLadder i-League StarSeries Season 3 Grand Final - HLTV.org

    32581868280_6e297065f0_k_feature

    EU FaZe Clanに所属する FRA kioShiMaがUNiKRN.comのインタビューに回答しています。
    中では先日 EU FaZe Clanに加入した BIH NiKoや、フランスチームなど他の競争相手について語られています。
    なおこの記事は依頼によって作成されました。
    Q. 今回のトーナメント(IEM Katowice 2017)のフォーマットは、コミュニティ上で何度か批判されていました。あなたはこのフォーマットについてどう思いますか?

    A. 現時点で、CS:GOに最適なフォーマットは存在しません。
     個人的には今回のフォーマットは好きです。
     各グループ6チーム中3チームがPlayoffsに通過するのですが、グループを通過するために少なくとも半分のチームと戦う必要があり、多くのミスを犯すこと無くプレーしなければなりません。


    Q. 最近の大きな変更として BIH NiKoの加入、DNK Aizyの脱退がありました。
     この2人の大きな違いとはなんですか?


    A. どちらもユニークなプレイヤーですが、AizyはNiKoよりも"イニシアチブ"が少ないです。
     NiKoはイニシアチブを取ることを恐れることはありません。
     それが必要ではないにしろ、試してみるつもりです。

     それはAizyがやっていなかったことの一つで、たとえ彼がやっていたとしてもNiKoほどではありませんでした。
     Role playerとして、NiKoはAizyよりも多くの仕事をこなします。


    Q. つまりNiKoは多才であると?

    A. その通りです。さらに彼はAWPを使うこともできます。


    Q. このメンバー変更によって、あなたのプレーに何か影響を与えましたか?

    A. CT/TにおいてNiKoの役割に馴染むよう、いくつか役割を変えました。
     私たちは彼がより自由に動くことが出来るようにしました。

     いくつか変更されていますが、まだ私たちは練習し、新たなことを試しています。
     永続的に決まったことはまだ何もありません。
     個人的に、私は今の役割に満足しています。


    Q. 他のチーム、特にあなたの仲間に焦点を移しましょう。
     いわゆる"Superteam"である FRA G2 Esportsや、新 FRA Team EnVyUsなど幾つかの新チームが構成されました。
     将来、どのチームが最も成功すると思いますか?


    A. 何かを達成するためには、常にチームに時間を与える必要があります。
     変更から数日後に完璧となるチームは存在しません。

     Team EnVyUsは残ったメンバーらで構成されているため、G2 Esportsが理論上完璧なチームです。だからこそ彼らはこのチームを結成しました。

     面白いのは、私達が FRA shoxと FRA Happyで FRA Team LDLC.comを作った時(2014年)、私たちは"残された"メンバーでもありましたが、数々の大会で成功をおさめました。
     しかし一方で、当時の FRA Titanはそうではありませんでした。
     このような歴史が繰り返されているのはとても面白いと思います。


    Q. あなたの強敵でもあった選手は、再び SWE Fnaticとして復活しました。
     現在のFnaticは再び、ナンバーワンとなることが出来ると思いますか?


    A. 昔のFnaticは自信を持ち、素晴らしいコミュニケーションでした。
     また、当時の彼らは常に完璧でした。

     現在のCS:GOシーンは進化し、いかなるミスも許されません。
     Fnaticはもう一度、完璧なチームとなる必要があります。

     彼らが以前のように素晴らしい状態に戻れるかどうかはわかりませんが、私はそうなるとは思いません。

    IN THE CROSSFIRE: IEM KATOWICE 2017 WITH KIOSHIMA

    9586

    EU FaZe Clanに EU mousesportsから BIH NiKoの移籍が発表されました。

    NiKoはmousesportsからDreamHack Masters Las Vegasに出場し、その大会後FaZe Clanに正式に移籍します。それまでFaZe Clanには NOR jkaemがスタンドインします。
    NiKo脱退後のmousesportsに加入する選手は不明ですが、CZE oskarにかわって現在Inactiveとなっている NLD chrisJのラインナップ復帰が最有力とみられます。
    chrisJのラインナップ復帰が正式に発表されました。

    FaZe Clan (after DH Masters Las Vegas)
    • NOR rain
    • FIN allu
    • FRA kioShiMa
    • DNK karrigan
    • BIH NiKo
    • SWE RobbaN (Coach)

    これにより EU FaZe Clanはコーチを含む選手全員が異なる国籍をもつチームとなりました。

    これまでFaZe Clanには、フランスシャッフルに伴ってフリーとなった BEL ScreaMの加入が最有力とされ、実際にFaZe ClanはScreaMと交渉を続けていたとのことですが、合意には至りませんでした。結果的にScreaMは FRA Team EnVyUsに加入しました。

     移籍金

    BIH NiKoはバックアップとなっていた期間を含めると約2年 EU mousesportsに在籍し、19歳という若さながら実力のあるチームのスーパースターとして活躍しているため、かなり高額とみられる移籍金などからFaZe Clanとの契約は難しいと見られていました。

    しかし9日になって、契約に至るであろうとのレポートが公開されていました。

    DOTESPORTSの記事によれば、EU mousesportsと BIH NiKoとの契約におけるBuyout clause (選手を移籍させる際、所属チームに対して支払わなければならないお金)は100万ドル(約1億1200万円)を超え、これがNiKoを引き抜く上で最大の障害となっていたとのこと。
    実際に支払われた移籍金については明らかにされていませんが、昨年1月に EU FaZe ClanがCS:GO部門を設立する際、G2 Esportsのメンバーを70万ドル(約8000万円)で獲得しました。
    さらにそれ以前に、BEL ScreaMがG2 Esportsから FRA Titanに移籍した際の移籍金は15万ユーロ(約1700万円)と報道されていました。
    この70万ドルは選手5名合わせての金額でしたが、今回の BIH NiKoの移籍に伴って EU mousesportsに支払われた移籍金は過去最高額となることでしょう。

    【追記2.14】

    FaZe CS:GO purchase NiKo

    このページのトップヘ