もちもちCS:GO情報ブログ

CS:GOを中心に国内外の eSports に関するニュースを掲載します。

    Fnatic

    DHvr6CZXYAQdWQ5

    SWE Fnaticと SWE GODSENT間でメンバートレードが実施されました。
    SWE dennisがGODSENTへ、SWE Lekr0がFnaticに移籍します。

    さらにGODSENTから SWE pronaxがラインナップを離れ、コーチの SWE rdlが脱退、pronaxにかわって元 SWE Ninjas in Pyjamasの SWE pythがESL Pro League限定でラインナップに加わります。

    SWE Fnatic

    • SWE flusha
    • SWE JW
    • SWE KRiMZ
    • SWE Golden (IGL)
    • SWE Lekr0
    • SWE Jumpy (Coach)

    SWE GODSENT

    • SWE znajder
    • SWE twist (IGL)
    • SWE disco doplan
    • SWE dennis
    • SWE pyth (stand-in for ESL Pro League)
    • GBR messioso (Coach)
    • SWE pronax (sub)

    現地時間の昨日、SWE Fnaticから SWE olofmeisterが EU FaZe Clanに移籍しています。
    olofmeisterに加えて今回 SWE dennisもFnaticを去ることになりましたが、この2名のFnaticからの脱退については今月はじめにレポートが公開されていました。

    当初はdennisがGODSENTに加わるとの情報はありませんでした。
    しかしolofmeister移籍の直前に、dennis移籍のレポートが公開されています。


    SWE Fnaticと SWE GODSENTは日本時間の23日に開幕するESL Pro League S6に出場し、両者は29日午前2時より直接対決が組まれています。

    ESL Pro League Season 6
    • 29日02:00~ SWE Fnatic vs. SWE GODSENT
    • 29日03:10~ SWE GODSENT vs. SWE Fnatic

    CS:GO Roster Update: Welcome Back, Lekr0! - Fnatic
    Changes in GODSENT – Godsent

    DHstKrxUIAA-LeO

    SWE olofmeisterが SWE Fnaticから EU FaZe Clanに移籍することが発表されました。
    olofmeisterは FRA kioShiMaと入れ替わる形で加入します。

    EU FaZe Clan

    • NOR rain
    • DNK karrigan (IGL)
    • BIH NiKo
    • SVK GuardiaN
    • SWE olofmeister
    • SWE RobbaN (Coach)

    EU FaZe Clanには先日も FIN alluにかわって CIS Natus Vincereから SVK GuardiaNが移籍しており、PGL Major後2度目のメンバー変更となりました。

    8/4【GuardiaNがNatus VincereからFaZe Clanに移籍】

    元mousesportsでスタープレイヤーだった BIH NiKo、元Natus VincereのAWPer SVK GuardiaN、2015年のベストプレイヤー SWE olofmeisterが同じユニフォームを着てプレーすることになるとは、2016年にFaZe ClanがCS:GOに進出した当初は想像もつきませんでした。

    FaZe ClanはCS:GO進出時のメンバー獲得にも70万ドルもの大金を費やし、その後も数十万ドル単位で次々に選手を獲得しているため、現時点で最も高価なCS:GOラインナップと言えるでしょう。

    EU FaZe Clanは、2月の BIH NiKo加入以降、出場した5イベント中4イベントで決勝戦に進出し、過去1度も果たせなかったビッグトーナメント優勝という1つの目標を達成しました。

    その最高の状態で挑んだ先日のメジャー大会 PGL Major: Krakow 2017 では、優勝候補とされていたにもかかわらず、DEU BIGや EU mousesports、CIS FlipSid3 Tacticsに敗れ、全敗で最下位という結果で終えてしまいました。

    一方で、SWE olofmeisterが2014年から所属していた SWE Fnaticは、2016年3月のIEM Katowice 2016での優勝を最後に、トーナメントでチャンピオンとなれていません。

    第11回目のメジャー大会 PGL Major: Krakow 2017 は、初出場だった BRA Immortalsが決勝戦に進出するなど波乱の展開となり、いくつかのトップチームがメンバー変更を行うと予想されていましたが、その中でもolofmeisterの移籍はもっとも大きな動きだと個人的に思います。

    過去2度のメジャー大会優勝に加えて、2015年にはHLTV.orgが選ぶTop 20 Playersで1位となっていたolofmeisterの移籍により、FaZe Clanは火力的に大きくアップグレードされると思われます。

    olofmeisterにかわってFnaticには、SWE Fnatic Academyから SWE Goldenが加入します。
    Fnatic Academyのコーチ SWE Samuelssonも、マネージャーとしてFnaticに参加しました。

    SWE Fnatic

    • SWE dennis
    • SWE KRiMZ
    • SWE JW
    • SWE flusha
    • SWE Golden (IGL)
    • SWE Jumpy (Coach)

    EU FaZe Clanと SWE Fnaticは、23日のESL Pro League S6でそれぞれ FRA G2Esports, DEU BIGと対戦するほか、30日に開幕するDreamHack Masters Malmö 2017に出場します。

    CS:GO Roster Update: Olofmeister Departs.

    7928
    Photo: HLTV.org

    AUS Renegadesに SWE Fnatic Academyから SWE Jayzwalkingzがトライアル加入することが発表されました。 Renegadesからは今年4月に加入した SRB nexaが脱退します。

    AUS Renegades

    • AUS AZR
    • AUS jks
    • AUS USTILO
    • USA Nifty
    • SWE Jayzwalkingz (Trial)
    • SRB kassad (Coach)

    AUS Renegadesは上記のラインナップで、22日よりスタートするESL Pro League 北米部門のほか、30日に開幕するDreamHack Masters Malmö 2017に出場します。

    Jayzwalkingz to join Renegades on trial | HLTV.org

    3348

    SWE Fnatic Academyのメンバーら6名が、他組織へ移籍することが発表されました。
    移籍先はまだ未定ですが、Fnaticからの脱退は決定しています。

    SWE ex-Fnatic Academy

    • SWE Plessen
    • SWE Karus
    • SWE Bååten
    • SWE Golden
    • SWE Jayzwalkingz
    • SWE Samuelsson (Coach)

    ESLルールが影響か

    SWE Fnatic Academyは、先日行われたEurope Minor Championship: Krakow 2017 クローズド予選を通過し、本戦への出場が決定しています。

    メジャー大会を主催するPGLは、1組織が複数チームを所有し、同一トーナメントに出場する場合でも、異なるロゴやチームタグを使用して混乱を避けることができるなら、プレーは許可されると発表しました。

    よってLegendsとしてメジャー大会出場が決まっている SWE Fnaticに加えて、仮にFnatic AcademyがEurope Minorを通過、メイン予選も通過しメジャー大会に出場することが決定したとしても、出場しプレーすることに何ら問題はありませんでした。

    しかしながら一方で、ESLも同様にアカデミーチームに関する裁定を発表していましたが、こちらはESL Oneなどのトーナメントに出場するチームは、同一組織から1チームに限られるとのことでした。

    SWE Fnatic Academyは昨年12月に開催された2016 China Topで優勝し、賞金7万ドル(約770万円)を獲得したほか、前述のとおりMinor Championshipへの出場も決定しています。

    今後も活躍が期待されることから、Fnaticはルールが影響してトーナメントに参加することができない、といった事態を回避するために、早い段階での別組織への移籍を決定したのだと思われます。

    現在、メンバーらに関心をもつ組織のために連絡先などが公開されています。

    fnatic to transfer academy team | HLTV.org

    JW and flusha

    SWE GODSENTの SWE JWと SWE flushaが SWE Fnaticに再移籍することが発表されました。
    新たなFnaticは、2015年11月から2016年7月末まで活動していたラインナップです。
    Fnatic
    • SWE olofmeister
    • SWE dennis
    • SWE KRiMZ
    • SWE flusha
    • SWE JW
    • SWE Jumpy (Coach)

    この動きは、メジャー大会"ELEAGUE Major: Atlanta 2017"以前に噂されていました。

    SWE GODSENTにはFnaticから SWE disco doplanと SWE twistが移籍します。

    GODSENT
    • SWE pronax
    • SWE znajder
    • SWE Lekr0
    • SWE disco doplan
    • SWE twist
    • SWE rdl (Coach)

    新体制となった両チームは、今夜よりIEM Katowice EU予選に出場します。

    Fnatic & Godsent Transfer Agreement

    1-CounterStrike-TopTen-Cover

    昨年(2016)の1年間で、CS:GOのトップ9チームは合計770万ドル(約8億7000万円)以上を賞金から獲得したとの記事が経済誌"フォーブス"に掲載されていましたのでご紹介します。
    3-CounterStrike-TopTen-SKGaming

    2016年で最も獲得賞金額が多かったチームは、BRA SK Gamingでした。
    (Luminosity Gaming時代含む)

    昨年開催された2度のメジャー大会で優勝し、この2大会で100万ドル(約1億1300万円)を獲得。1年間の賞金獲得額は2億円以上となりました。
    (上記画像の金額はLuminosity時代を含んでいません)

    2-CounterStrike-TopTen-VirtusPro

    次に多かったのは POL Virtus.Pro
    BRA SK Gamingの約半額となる93万ドル(約1億円)でした。

    4-CounterStrike-TopTen-Astrails

    第3位は先日のメジャー大会で初優勝を果たした DNK Astralis
    その大会分は含まれていませんが、ECS S2 Finalsでの優勝などからおよそ80万ドル(約9000万円)を獲得しました。

    Top 4からの順位は以下のようになります。
    • NA OpTic Gaming - 79万ドル(約8900万円)
    • CIS Natus Vincere - 72万ドル(約8140万円)
    • SWE Ninjas in Pyjamas - 69万ドル(約7800万円)
    • SWE Fnatic - 66万ドル(約7460万円)
    • DNK Team Dignitas (現North) - 65万ドル(約7350万円)
    • FRA G2 Esports - 59万ドル(約6670万円)

    この金額は単純なトーナメントの賞金額のみであり、実際にチームや選手にはこれに加えてスポンサー料やステッカー等の売上などその他の収入も多くあるとみられます。

    The Top 10 'Counter-Strike: Global Offensive' Esports Teams Won A Total Of $7.7 Million In 2016

    1526

    CS:GOトップ20プレーヤー2016 第8位に Sweden olofmeisterがランクインしました。
    2014年の8位、2015年の1位に引き続いて3度目のランクインです。

    Sweden olofmeisterはCS:GOリリース直後、Sweden H2k Gamingに加入していましたが、イベントに出席することなく数週間で解散になり、後に、成功をおさめるチーム Sweden LGB eSportsに加入しました。

    Sweden LGB eSportsでは、Sweden KRiMZや Sweden dennis、Sweden Maikelele、Sweden twistといった選手らとプレー、2013年11月にはメジャー大会DreamHack Winterに出場しBest 8、2014年3月のメジャー大会EMS One Katowiceでは当時の Sweden Fnaticを破り3-4位となりました。

    2803

    EMS One Katowiceの後、Sweden olofmeisterと Sweden KRiMZが Sweden Fnaticに移籍します。
    新体制となったFnaticは、メジャー大会ESL One Cologneでスウェーデンのライバル Sweden Ninjas in Pyjamasに敗れ惜しくも準優勝に。

    しかしその後はSL StarSeries XやFACEIT League S2、ESWCにFragbite Masters S3、ESEA S17といったイベントで次々に成功をおさめ、2014年を締めくくります。

    また2015年もこの勢いは止まらずメジャー大会を連覇。
    最高の貢献者であった Sweden olofmeisterはTop 20 Playersで、2013年, 2014年と1位を取り続けていた Sweden GeT_RiGhTに代わりCS:GOで2人目のTop Playerとなりました。

    5488

    Sweden Fnaticとしても、Sweden olofmeisterとしても大成功を収めた2015年から年があけた2016年も、SL i-League StarSeries XIVで優勝を果たすと、Sweden olofmeisterはチーム最高評価と86.0 ADRを記録し大会MVPに輝きます。

    さらにESL Barcelonaでも優勝、Sweden olofmeisterはRating 1.15でチームを牽引しEVPを受賞したほか、IEM Katowiceでも勢いは止まらず、Rating 1.14とADR 88.5を記録し再び大会MVPに輝きました。



    ところが2016年初のメジャー大会MLG Columbusでは Denmark Astralisに敗北しBest 8となり、Sweden olofmeisterの個人成績も振るいませんでした。

    この後olofmeisterは手の負傷を治療するためしばらく休養することになります。

    約2ヶ月後にELEAGUE S1のグループステージで復帰、続いてECS S1 Finalsに出場し準決勝まで順調に勝ち進みましたが、France G2 Esportsを倒すことはできず3-4位となりました。

    2016年2回目のメジャー大会ESL One Cologneでは、Europa FaZe Clanに開幕戦で敗北したものの、リベンジを果たしBest 8進出。準々決勝で Kazakhstan Gambit Esportsを破り準決勝に駒を進めましたが、UnitedStates Team Liquidに行手を拒まれました。
    Sweden olofmeisterは今大会、Rating 1.09とチーム内でも3番目の評価で終えました。

    3944

    その後ELEAGUE S1 Playoffsに出場した Sweden Fnatic、Sweden olofmeisterは以前のような姿でチームを決勝戦に進めると、Rating 1.18を記録しEVPも獲得しましたが、惜しくも優勝は逃してしまいました。

    この後、Sweden GODSENTとの数回のメンバー交換を経てESL One New Yorkに出場、しかし結果はグループステージ敗退となったほか、Sweden olofmeisterのRatingは0.90と残念な結果となりました。

    EPICENTER: MoscowではRound of 6で Denmark Team Dignitasに敗れてしまいます。

    Sweden Fnaticが出場した今年最後のイベントELEAGUE S2は、Sweden dennisが個人的な理由により参加することが出来ず、コーチの Sweden Jumpyが出場しました。
    しかしチームはグループステージを突破できず、Sweden olofmeisterもRating 0.85と今年最低の評価を残しました。

    Sweden olofmeisterは2016年を通して、このランキングで1位となった2015年のようなレベルではなかったものの、第1四半期では衝撃を受けるほどのパフォーマンスでチームを牽引しました。

    SL i-League StarSeries XIVとIEM Katowiceでの大会MVP、このビッグイベントでのMVPは今回のランキングで8位となった主な理由です。この頃の彼は間違いなく世界で最も優秀な選手でした。

    2016年の中/大規模イベントで2つ以上のMVPを取った4人の選手の内の1人であったことは注目に値し、加えてELEAGUE S1でEVPを獲得するほどの素晴らしいパフォーマンスを発揮しました。

    重要な試合に限ったRating 1.12は世界で5位、3Kill以上のMulti-Kill Roundsも世界で5位に、また彼が1Kill以上をとったラウンドの73.1%で勝利(全プレイヤー中1位)をおさめていることから彼のインパクトが伺えます。

    Sweden olofmeisterが夏に休暇をとって以降、パフォーマンスが著しく低下しましたが、それでも多くの選手が2016年末までに彼を追い抜くことができなかったことから、2016年最初の数ヶ月で彼がどれだけ支配的であったかを示しています。

    Top 20 players of 2016: olofmeister (8)

    このページのトップヘ