もちもちCS:GO情報ブログ

CS:GO を中心に国内外の eSports に関するニュースを掲載します。

    G2_Esports

    C_UDKsSV0AALbea

    Esportsmagasinet.dk に掲載されたインタビューで、FRA G2 Esportsに所属するプレーヤー達の給与が明らかにされています。

    今回のインタビューは、所属選手や関係者が直接明らかにしたものではないため、多少の誤差はあるとみられますが、G2 Esportsは毎月1人あたり2万9000ドル(約320万円)を支払っているとのことです。

    プロeSportsプレーヤーの収入について、明らかにされることは多くありません。

    しかし2016年1月には DNK Astralisの選手が「給与の公開」する方針として、チーム設立直後に給与事情についてインタビューで明らかにしています。

    【Xyp9xとdeviceがインタビューでAstralisの給与について回答、選手は月々約100万円の給与を受け取ることが明らかに】

    今年1月には POL Virtus.Proのオーナーが、CS:GOプレーヤーのようなスター選手には月々2万ユーロ(約260万円)の支払いを、また SWE Ninjas in PyjamasのCEOも、CS:GOの選手らは年収約2100万円~2800万円とインタビューで明らかにしていました。

    気をつけなければならないのは、これらはあくまでもチームから毎月支給される「給与」であり、契約によっては加えてトーナメントの賞金やメジャー大会でのステッカーの売上、個人のストリーミング配信による収入などが加わります。

    先日 USA Cloud9のラインナップを離れた CAN shroudには現在、Twitch.tvのサブスクライバーが3万人以上おり、(サブスクライブによる収入が1件あたり2.5ドルとすると)75000ドル(約830万円)の収入を得ていることになります。
    ふたたびプロのCS:GOプレーヤー達がどれほど稼いでいるのかが判明しました。

    今回明らかになったのはフランスのGamers2 (G2 Esports) のプレーヤーについてであり、月々18万クローナを得ていると DNK Heroicに所属する DNK es3tagは語りました。

    先日ヨーロッパチームを結成した EU OpTic Gamingの所属選手は、月々9万クローナ(約160万円)を受け取っていることが明らかにされました。

    G2 Esportsは世界的な有名なチームであり、2つのフランスチームからスタープレーヤーを獲得して現在のチームが結成されました。これらの選手には18万クローナの給与が支払われています。

    これはこれまで給与が明らかになったチームの中で、最高額となっています。

    Es3tag: G2 Esports tjener 180.000 kroner pr. spiller - Esportsmagasinet.dk (デンマーク語)

    dhmmheader

    SWE スウェーデン・マルメで開催されていた DreamHack Masters Malmö 2017FRA G2 Esportsが優勝しました。

    G2 Esportsは今年6月のESL Pro League S5 Finals以来となるトーナメント優勝です。

    今大会はIntel Grand Slamの対象となるイベントのため、同じく対象イベントのESL One Cologne 2017で優勝した BRA SK Gamingと共に、G2 Esportsは1つ目のタイトルを獲得しました。

    最終順位 (獲得賞金額)

    • 1位: FRA G2 Esports (約1100万円)
    • 2位: DNK North (約550万円)
    • 3-4位: KAZ Gambit Esports (約240万円)
    • 3-4位: SWE Ninjas in Pyjamas (約240万円)
    • 5-8位: BRA Immortals (約110万円)
    • 5-8位: DNK Astralis (約110万円)
    • 5-8位: UKR Natus Vincere (約110万円)
    • 5-8位: BRA SK Gaming (約110万円)
    • 9-12位: USA Cloud9 (約20万円)
    • 9-12位: AUS Renegades (約20万円)
    • 9-12位: EU FaZe Clan (約20万円)
    • 9-12位: SWE Fnatic (約20万円)
    • 13-16位: SGP B.O.O.T-d[S] (約20万円)
    • 13-16位: POL Virtus.Pro (約20万円)
    • 13-16位: EU mousesports (約20万円)
    • 13-16位: FRA Team EnVyUs (約20万円)

    G2 BEAT NORTH TO WIN DH MASTERS MALMÖ

    6346

    FRA フランス・トゥールで開催されていたDreamHack Open Tours 2017FRA G2 Esportsが優勝しました。

    G2 Esportsは2月のフランスチームシャッフル以降初のトーナメント優勝、チームとしても昨年6月のECS Season 1 Finals以来となる優勝です。

    最終順位 (獲得賞金額, 総額約1100万円)

    • 1位: FRA G2 Esports (約560万円)
    • 2位: EU HellRaisers (約220万円)
    • 3-4位: EU mousesports (約100万円)
    • 3-4位: USA Misfits (約100万円)
    • 5-6位: CIS Natus Vincere (約30万円)
    • 5-6位: DNK Tricked Esport (約30万円)
    • 7-8位: DNK Heroic (約20万円)
    • 7-8位: FRA Team EnVyUs (約20万円)

    DreamHack Tours 2017 Grand Final - HLTV.org

    ac43fbdaa4c0afd60d1130304b56c76d366ade1a-4

    FRA G2 Esportsの FRA NBK-がFragbite.seのインタビューに答えています。

    FRA NBK-は今月始め、フランスチームの大規模なシャッフルにともなって FRA Team EnVyUsから FRA kennyS, FRA apEXと共に移籍しました。

     『ほどんどの選手が、それぞれのチームに不安を抱いていました』

    今回のシャッフルの結果、FRA G2 Esportsにフランスで最も有名な選手が集まりました。その1人である FRA NBK-によると、この構想は選手の契約が切れる約1ヶ月前の、昨年12月にスタートしました。

    私たちがこのチームを作ることとなったのは、関係する選手の大半がそれぞれのチームに不満を抱いていたからです。その結果、合併して現在のG2 Esportsを作ることになり、これはごく自然な動きでした。

    何度か話し合った中で、役割についても話し合いました。
    そしてそれは、"すぐに" フィットしていると感じました。


    FRA G2 Esportsは FRA NBK-, FRA shox, FRA kennyS, FRA apEX, FRA boddyとコーチの FRA SmithZzで構成されています。

    そのうち FRA boddyは、チーム内で最も経験が少なく、Top Tierのチームには昨年4月に加わったばかりで、唯一メジャー大会での優勝経験がありません。
    57983

    多くのファンが、ベルギーのAim-master BEL ScreaMを加入させるべきだと言いました。

    FRA NBK-によると FRA boddyの経験の欠如は、彼をチームに望んだ多くの理由の1つであり、彼には明らかな可能性があると言います。

    彼(boddy)がこの仕事を続けるなら、彼は強く尊敬されるフランス人選手になることは間違いありません。

    FRA G2 EsportsのAWPerで、過去10年間に渡ってプロとして活動してきた FRA SmithZzが、新たなチームのコーチとなるために選手としてのキャリアを終えました。

    コーチという役割は、Counter-Strikeにおいてまだかなり新しいものであり、このような事例はまだ多くありません。
    しかし FRA NBK-はこの決定を歓迎し、FRA SmithZzが素晴らしいコーチとなるために必要な要素を持っていると確信しています。

    FRA SmithZzは試合に対する情熱があり、経験豊富な選手の1人です。

    彼のコーチとしての最初の役割は、主に私たちに規律を与え、それを必要とする人を助けることです。私達の勝ち負けにかかわらず、彼は何が起こったのかの"真実"についてのフィードバックを与えなければなりません。

    彼はチームの進化にとって重要な役割を果たすと思います。


    時に、新たなチームが結成されたあと、すぐに結果を得られることがあります。
    しかし、FRA G2 Esportsはそうではありませんでした。
    IEM Katowice 2017の予選で SWE Fnaticや DNK Heroicに敗れてしまいました。

    これはたった1つの予選に過ぎませんが、G2 Esportsに大きな影響を与えました。

    しかしG2 Esportsはまだ、オフラインのトーナメントでプレーしていません。
    そして、その時には優勝候補になることでしょう。

    FRA G2 Esportsは現在ESL Pro League Season 5に出場中で、SL i-League StarSeries Season 3 ヨーロッパ予選への出場も決定しています。

    NBK: "We created this team because most of the players involved weren’t comfortable with their respective teams"

    800px-Fnatic_at_DH_Open_Winter_2015

    1月22日~29日に行われたメジャー大会 "ELEAGUE Major: Atlanta 2017" は DNK Astralisの初優勝、POL Virtus.Proの約3年ぶり2度目の決勝進出で閉幕しました。

    この大会に出場した全16チーム中、3-4位以下で終えたチームの内10チームが大会後にメンバーを変更しています。
    中には大会前からレポートで噂されていたものもありますが、BIH NiKoの電撃移籍など突然行われた移籍もありました。

    ここ2週間で行われた主要なメンバー変更をまとめてみます。


     CZE oskarがmousesportsに復帰、NLD chrisJがInactiveに (1/30)

    C3W77DOWAAAjCfz


    この変更はELEAGUE Majorの閉幕前に発表されました。

    EU mousesportsは2015年10月のDreamHack Cluj-Napoca以降、全てのメジャー大会に出場していますが、Best 8には一度も進むことはなく、Legend statusを獲得したことはありません。

    19歳という若さでIGLを努め、個人パフォーマンスで言えば世界でもTop 5のプレーヤーに入るであろうNiKoがチームを率いていましたが結果を残せないことから、チームは何度もメンバー変更を行っています。

    CZE oskarが EU HellRaisersから移籍したあと、約1ヶ月で個人的な理由によりoskarがInactiveになりましたが、この度2013年からのメンバー NLD chrisJにかわって復帰することが決定しました。

     CAN stanislawと USA Hikoがトレード、BRA peacemakerもOpTicへ (2/3~7)

    hiko-stanislaw


    ESL One Cologne 2016で UKR s1mpleと共に北米チームとしてメジャー大会初決勝進出を果たしていた USA Team Liquidは今回、9-11位と期待はずれの結果で終えました。

    昨年末にELEAGUE S2で優勝した USA OpTic Gamingも12-14位で敗退し、両チームは選手をトレードすることとなりました。

    また、OpTic Gamingには BRA peacemakerがコーチとして加入します。

     SWE Maikeleleが再び新チームを設立 (2/3)

    a48573e8-s


    BIH pita, SWE wentonと新チームqwertyを形成していた SWE Maikeleleは、qwertyを解散し PRT foxらと再び新チームを形成すると発表しました。

    現在 PRT foxと NOR jkaemがメンバーとして加わっており、今後残るメンバーについても発表されていくと思われます。

     FRA kennyS, FRA NBK-, FRA apEXがG2 Esportsに移籍 (2/4)

    6b452209-s


    昨年末から噂されていたこのシャッフルは、メジャー大会後に行われた一連のメンバー変更の中で、最も期待されるチームでした。

    FRA SmithZzがコーチに転身し、強力なRifler FRA shoxと、世界Top 3 AWPer FRA kennySがついにタッグを組み、次期メジャー大会の有力候補となると思います。

     SWE JW, SWE flushaがFnaticに回帰 (2/4)

    hqdefault


    この変更もメジャー大会前にレポートが公開されていました。

    しかし当初は選手らが否定的なコメントをしていたため、コミュニティ内では信じがたい再移籍として扱われていましたが、結果的にレポート通りの変更が行われています。

    変更後の SWE Fnaticは2015年末~2016年7月まで活動していたラインナップに戻り、今後の活躍に期待されています。

     Team EnVyUsが新ラインナップを発表、後に BEL ScreaMが加入 (2/5~9)

    ChangestoCSGO


    FRA G2 Esportsがフランスのドリームチームを形成し、残るメンバーと FRA Team LDLC.comから FRA xmsが移籍し新Team EnVyUsとなりました。

    当初 FRA Vexed Gamingから FRA devoduvekが移籍しメンバーに加わりましたが、後に BEL ScreaMが加入し置き換えられました。

     BRA felpsがImmortalsからSK Gamingへ、BRA fnxとトレード (2/6)

    FNX_Felps_capa


    SK Gamingにはこれまで PRT foxがスタンドインしていましたが、恒久的なメンバーとして BRA Immortalsから BRA felpsが移籍することになりました。

    felpsが去ったImmortalsには、元SK Gamingの BRA fnxが加入しています。

     DNK AizyがFaZe ClanからNorthへ、BIH NiKoがFaZeへ (2/9~10)

    f107ad45-s


    上記のフランスチームシャッフルが噂されていた頃、BEL ScreaMが EU FaZe Clanに加入するという話も同時に流れていました。

    DNK Aizyの DNK Northへの移籍は先に発表されましたが、EU FaZe Clanに加入する選手については交渉が難航し、発表が遅れていました。

    当初 BEL ScreaMを獲得するべく交渉が続けられていたそうですが、ScreaMがフランスチームへの加入を望んだため、FRA Team EnVyUsに加入します。

    新たに第5の選手と交渉する必要が発生したFaZe Clanは、次なる候補として上がっていた BIH NiKoを獲得するべく EU mousesportsと交渉を始めます。

    最大100万ドル(約1億1200万円)とも噂されている移籍金から、当初は実現しないと思われていたこの変更でしたが、最終的にFaZe Clanは EU mousesportsのスーパースターを獲得しました。

    NiKoはDreamHack Masters Las Vegasの後、FaZe Clanに加入します。


    満足のいく結果の残せなかったチームをはじめ、移籍以降はじめてBest 8に進出した EU FaZe Clanや、同じく初のBest 8進出となった DNK Northもメンバーを変更しました。

    次期メジャー大会の開催はまだ発表されていませんが、今後は、これまでのように熟練プレーヤーの所属しているチームの活躍というよりは、若いプレイヤーで構成される新規参入のチームの活躍がみられると思います。

    g2csgo2017

    かねてから噂されていたフランスチームにおけるシャッフルが正式発表されました。
    "フランスのスーパーチーム" は FRA G2 Esportsに集結します。

    G2 Esports
    • FRA shox
    • FRA NBK-
    • FRA apEX
    • FRA kennyS
    • FRA boddy
    • FRA SmithZz (Coach)

    G2 ESPORTS ANNOUNCES NEW FRENCH CSGO ROSTER


    現時点ではまだ不明ながら、FRA Happyを中心に新チームを形成するとの情報もあり、ESEAのTeam EnVyUsロスターによれば以下の選手らで別チームが形成される可能性があります。

    New Team EnVyUs?
    • FRA Happy
    • FRA SIXER
    • FRA RpK
    • FRA xms (元Team LDLC.com)
    • FRA devoduvek (元Vexed Gaming)
    • FRA maLeK (Coach)

    BEL ScreaMが現在Team EnVyUsのESEAロスターに加わっていますが、これは今夜行われるIEM Katowice EU予選で FRA devoduvekにかわってスタンドインするためとのことです。

    ScreaMは EU FaZe Clanに加わるとの情報もありますが、上記の新Team EnVyUsが形成された場合、EU Team LDLC.comや FRA Vexed Gamingに加わる選手も今後明らかになると思われます。

    このページのトップヘ