もちもちCS:GO情報ブログ

CS:GOを中心に国内外の eSports に関するニュースを掲載します。

    GODSENT

    DI52v5GXYAAHqXy

    SWE GODSENTに EU Epsilon eSportsから SWE freddiebが移籍しました。

    freddiebは先日ラインナップを離れた SWE pronaxにかわって新たなチームのIn-Game Leaderを務めることになります。

    SWE GODSENT

    • SWE znajder
    • SWE twist
    • SWE disco doplan
    • SWE dennis
    • SWE freddieb (IGL)
    • SWE pronax (Inactive)

    また、これまで SWE GODSENTのヘッドコーチを務めていた GBR messiosoが職を離れることから、新たなコーチを公募しています。(前々コーチの SWE rdlは先日脱退済み)

    Epsilon eSportsからは昨年8月、SWE Ninjas in Pyjamasが SWE pythの休養に伴う一時的なスタンドインとして SWE disco doplanを起用したことを皮切りに、SWE Fnaticがdisco doplanを獲得、後にNinjas in Pyjamasが2度のメンバー変更を行い SWE drakenと SWE REZを獲得しました。

    【Epsilon eSportsが新ラインナップを発表】
    【Ninjas in PyjamasにEpsilon eSportsからREZが移籍、fribergと入れ替わりへ】
    【Ninjas in Pyjamasにdrakenが移籍】
    【FnaticにEpsilon eSportsからdisco doplanが移籍】
    【Ninjas in PyjamasがEpsilonのdisco doplanを起用、pythの手首の負傷を理由に】


    スウェーデントップチームの事実上のアカデミーチームと化しているEpsilon eSportsですが、現在以下のメンバーが残されています。

    EU Epsilon eSports

    • SWE BARBARR
    • DNK maeVe
    • ROU cosmeeeN
    • GBR smooya

    DHvr6CZXYAQdWQ5

    SWE Fnaticと SWE GODSENT間でメンバートレードが実施されました。
    SWE dennisがGODSENTへ、SWE Lekr0がFnaticに移籍します。

    さらにGODSENTから SWE pronaxがラインナップを離れ、コーチの SWE rdlが脱退、pronaxにかわって元 SWE Ninjas in Pyjamasの SWE pythがESL Pro League限定でラインナップに加わります。

    SWE Fnatic

    • SWE flusha
    • SWE JW
    • SWE KRiMZ
    • SWE Golden (IGL)
    • SWE Lekr0
    • SWE Jumpy (Coach)

    SWE GODSENT

    • SWE znajder
    • SWE twist (IGL)
    • SWE disco doplan
    • SWE dennis
    • SWE pyth (stand-in for ESL Pro League)
    • GBR messioso (Coach)
    • SWE pronax (sub)

    現地時間の昨日、SWE Fnaticから SWE olofmeisterが EU FaZe Clanに移籍しています。
    olofmeisterに加えて今回 SWE dennisもFnaticを去ることになりましたが、この2名のFnaticからの脱退については今月はじめにレポートが公開されていました。

    当初はdennisがGODSENTに加わるとの情報はありませんでした。
    しかしolofmeister移籍の直前に、dennis移籍のレポートが公開されています。


    SWE Fnaticと SWE GODSENTは日本時間の23日に開幕するESL Pro League S6に出場し、両者は29日午前2時より直接対決が組まれています。

    ESL Pro League Season 6
    • 29日02:00~ SWE Fnatic vs. SWE GODSENT
    • 29日03:10~ SWE GODSENT vs. SWE Fnatic

    CS:GO Roster Update: Welcome Back, Lekr0! - Fnatic
    Changes in GODSENT – Godsent

    0192

    SWE GODSENTが今月21日に USA アメリカ・アトランタで開幕するDreamHack Atlantaにおいて、元 SWE Ninjas in Pyjamasの SWE pythを起用すると発表しました。

    SWE znajderが休暇を取っており、DreamHack Atlantaへの出場は休暇の決定後に決まったためznajderのみ出場することができず、今大会限りのpythの起用が決定したとのことです。

    SWE GODSENT at Atlanta

    • SWE pronax
    • SWE disco doplan
    • SWE twist
    • SWE Lekr0
    • SWE pyth (Stand-in)

    SWE pythは今年3月に SWE drakenと入れ替わる形で SWE Ninjas in Pyjamasのラインナップを離れました。5月には正式に契約終了となり、現在はフリーの選手となっています。


    pyth to stand in for GODSENT in Atlanta | HLTV.org

    JW and flusha

    SWE GODSENTの SWE JWと SWE flushaが SWE Fnaticに再移籍することが発表されました。
    新たなFnaticは、2015年11月から2016年7月末まで活動していたラインナップです。
    Fnatic
    • SWE olofmeister
    • SWE dennis
    • SWE KRiMZ
    • SWE flusha
    • SWE JW
    • SWE Jumpy (Coach)

    この動きは、メジャー大会"ELEAGUE Major: Atlanta 2017"以前に噂されていました。

    SWE GODSENTにはFnaticから SWE disco doplanと SWE twistが移籍します。

    GODSENT
    • SWE pronax
    • SWE znajder
    • SWE Lekr0
    • SWE disco doplan
    • SWE twist
    • SWE rdl (Coach)

    新体制となった両チームは、今夜よりIEM Katowice EU予選に出場します。

    Fnatic & Godsent Transfer Agreement

    8066

    CS:GOトップ20プレーヤー2016 第10位に Sweden flushaがランクインしました。
    2013年から続いて4度目のランクインです。

    Sweden flushaのCSにおけるキャリアは2012年末にスタートしました。
    2013年夏に Sweden Fnaticに加入すると、しばらくは国際イベントで大きな結果を残すことはなかったものの、11月にCS:GO初のメジャー大会DreamHack Winter 2013で当時最強チームだった Sweden Ninjas in Pyjamasを倒し、初代メジャー大会王者となります。
    2013年、Sweden flushaはTop 20 Playersで13位にランクインしました。

    4077

    Top 20 Playersで2位となった2014年は、2回のメジャー大会でBest 8、ESL One Cologneでは Sweden Ninjas in Pyjamasに敗れ準優勝となっています。

    この年、Sweden olofmeisterと Sweden KRiMZが Sweden Fnaticに加わり、徐々に力をつけ始めます。

    2015年にはメジャー大会連覇を果たし、3連覇かとおもいきやDreamHack Cluj-Napocaで France Team EnVyUsに敗れると、当時のインゲームリーダー Sweden pronaxがチームを去り、Sweden dennisが加入します。

    約1年半ぶりとなるメンバー変更の後、Sweden Fnaticは信じられないほどの支配的な強さをみせつけ、Sweden dennisが加入した2015年11月から2016年2月までに5つのLAN大会で優勝します。

    5277

    2016年に入ってからはSL i-League StarSeries XIVとESL Barcelona、IEM Katowiceと次々に優勝を果たし、2016年も Sweden Fnaticの勢いは途切れることがないように見えました。

    この3大会全てで Sweden flushaは安定したパフォーマンスを発揮し、EVPを受賞しています。

    その後2016年1回目のメジャー大会MLG Colombusでは、準々決勝で Denmark Astralisに敗れ、また Sweden olofmeisterの手首の負傷が発覚し、チーム全体が自身を失い始めました。
    準々決勝での敗退にもかかわらず、Sweden flushaはRating 1.14を記録していました。

    Sweden olofmeisterがしばらく休養をとることになり、Sweden wentonがスタンドインして出場したESL Pro League S3 Finalsは3-4位で終え、Sweden flushaは何度も"Carry"し、大会でRating 1.20 / ADR 94.6と驚異的な数値を記録しました。

    ECS S1 Finalsでは、チーム全体が精彩を欠いたパフォーマンスでした。
    結果は再び3-4位となり、Sweden flushaが今年唯一Ratingが1.00を下回った大会です。

    2016年2度目のメジャー大会ESL One Cologneでは、準々決勝で Kazakhstan Gambit Esportsを破ったものの、準決勝で UnitedStates Team Liquidに敗北しました。

    その後ELEAGUE S1 Playoffsが開催されました。
    グループステージを含む Sweden flushaの成績は、Rating 1.14 / ADR 84.8に加えてEVPを受賞、チームを準優勝に導きました。



    ここで Sweden Fnaticと、元Fnaticメンバー Sweden pronaxが設立したチーム Sweden GODSENTとのシャッフルが発表されます。 Sweden flushaと Sweden JW、Sweden KRiMZ (後にFnatic回帰)の3名は Sweden GODSENTに移籍、元世界最強チームは2チームに分断されてしまいました。


    Sweden pronaxと再会した Sweden flusha達は、シャッフル後初のイベントSL i-League StarSeries S2 Finalsで、Sweden Ninjas in Pyjamasと Denmark Team Dignitasに相次いで敗れ、今大会を去りましたが、Sweden flushaはRating 1.10 / ADR 94.4と平均評価以上を記録していました。

    2016年の成績をみてのとおり、Sweden flushaの強みは一貫性にあります。
    彼はKillを取るよりも、一貫して多くのダメージを与え、ラウンドの勝利に貢献します。
    例えてみれば、Sweden flushaは拷問の一種"水責め"のように、じわじわとダメージを与え、相手チームを狂わせていくのです。

    彼は2016年、ADR 83.8を記録し全選手中6位となりました。ラウンド毎のGrenadeやMolotovダメージも高く、昨年の最高のサポート選手の1人となっています。

    ビッグイベントに限ってもRatingは1.12で全選手中8位。
    彼が受賞したEVP5つの内4つがビッグイベントにおけるものでした。
    より上位となれなかった理由として、チーム最高の選手となり直接的に勝利に影響するようなインパクトが少なかったことにありました。

    Top 20 players of 2016: flusha (10)

    Limpone_at_ESWC_2016

    先日 Sweden GODSENTは、"GODSENT Academy"メンバーらの脱退を発表、
    元メンバーらは、一部ラインナップを変更して Sweden HOMESENTとして活動を開始しています。

    現在、スポンサー等のついていないミックスチームで、
    メンバーらはほとんど無名の若い選手ばかりですが、
    Sweden Limponeは、Sweden GODSENTに所属する Sweden JWの実の弟として知られています。

    HOMESENTは、スウェーデンのInferno Onlineで開催される小規模大会
    Crownstudent CS:GO Challengeに出場することを明らかにしました。

    HOMESENT (ex-GODSENT Academy)
    • Sweden Limpone
    • Sweden perzon
    • Sweden mokeN
    • Sweden Barkeen
    • Sweden kevve

    CuayEQfWgAAZ-KS

    次期メジャー大会メイン予選出場をかけた大会
    Europa Minor Championship: Atlanta 2017Sweden GODSENTが優勝しました。

    準優勝となった Europa HellRaisersと共に、12月に UnitedStates アメリカ・アトランタで開催される
    "ELEAGUE Major 2017"のメイン予選出場権を獲得しています。

    Europa Minor Championship: Atlanta 2017
    • 1位: Sweden GODSENT (約300万円) + ELEAGUE Major メイン予選出場権
    • 2位: Europa HellRaisers (約150万円) + ELEAGUE Major メイン予選出場権
    • 3位: Sweden Epsilon eSports (約50万円)
    • 4位: Turkey Space Soldiers
    • 5-6位: France Team LDLC.com
    • 5-6位: Finland ENCE eSports
    • 7-8位: Germany ALTERNATE aTTaX
    • 7-8位: Denmark Heroic

     ELEAGUE Major 2017

    来年1月に開催されるCS:GO Major Championship (メジャー大会)には、
    既に招待されているLegends (ESL One Cologne 2016 Top 8)に加えて、
    12月に UnitedStates アメリカ・アトランタで開催されるメイン予選から8チームが出場します。

    現時点で確定している、次期メジャー大会"ELEAGUE Major 2017"の出場チームと、
    "メイン予選"に出場するチームリストは以下のとおりです。

    ELEAGUE Major メイン予選 出場チーム
    • Denmark Team Dignitas
    • Europa FaZe Clan
    • Europa mousesports
    • Sweden Ninjas in Pyjamas
    • UnitedStates Counter Logic Gaming
    • France Team EnVyUs
    • France G2 Esports
    • NorthAmerica OpTic Gaming
    • China TyLoo (Asia Minor #1)
    • Australia Renegades (Asia Minor #2)
    • Sweden GODSENT (Europa Minor #1)
    • Europa HellRaisers (Europa Minor #2)
    • CIS CIS Minor #1
    • CIS CIS Minor #2
    • NorthAmerica Americas Minor #1
    • NorthAmerica Americas Minor #2

    ELEAGUE Major 2017 Legends
    • Brazil SK Gaming
    • UnitedStates Team Liquid
    • CIS Natus Vincere
    • Poland Virtus.Pro
    • Sweden Fnatic
    • Denmark Astralis
    • CIS FlipSid3 Tactics
    • Kazakhstan Gambit Gaming

    【関連ニュース】
    第10回目のメジャー大会は2017年1月に開催決定
    Minor Championship関連記事

    GODSENT edge HR to win EU Minor

    このページのトップヘ