もちもちCS:GO情報ブログ

CS:GOを中心に国内外の eSports に関するニュースを掲載します。

    The_MongolZ

    6434

    MNG The MongolZに MNG Zilkenbergが再加入することが発表されました。
    Zilkenbergは MNG dobuの脱退に伴い、ラインナップに加わります。

    MNG The MongolZ

    • MNG kabal
    • MNG NCL
    • MNG Tsogoo
    • MNG Machinegun
    • MNG Zilkenberg

    Zilkenbergは昨年11月にチームを脱退、その後元 USA Splyceで、元The MongolZメンバーの MNG Machinegunが再加入していました。

    MNG The MongolZは2016年2月に開催されたIEM Taipei (Asia Minor Championship) で見事優勝し、アジアチャンピオンの座に輝きましたが、ビザ発給に難航、メジャー大会MLG Columbus 2016 メイン予選出場は叶いませんでした。

    また、先日のAsia Minor Championship: Krakow 2017も5-6位で終えています。

    MNG The MongolZはDreamHack Masters Malmö 2017 東アジア予選を突破しており、新ラインナップで23日より行われるアジア・オセアニア地区のクローズド予選に出場します。

    Zilkenberg returns to TheMongolZ | HLTV.org

    6225

    先月 UnitedStates Splyceを脱退した Mongolia Machinegunが Mongolia The MongolZに復帰しました。

    The MongolZ
    • Mongolia kabal
    • Mongolia tobu
    • Mongolia Tsogoo
    • Mongolia ncl
    • Mongolia Machinegun

    Mongolia Machinegunは今年7月にThe MongolZから UnitedStates Splyceに移籍しましたが
    言語の壁を解決することが出来ず、わずか5ヶ月でチームを去ることになりました。


    Mongolia Machinegunの脱退以降 Mongolia The MongolZからは
    Mongolia Zilkenbergや Mongolia elementが脱退し、一部メンバーが変更されています。

    Machinegun returns to TheMongolZ

    CSGORosterAnnouncement_5Players

    先日、UnitedStates Professor_Chaosがコーチに就任し、
    UnitedStates abEが脱退を発表していた UnitedStates Splyceが新チームを発表しました。

    元SK Gamingで Denmark Team Xとして活動していた Denmark AcilioNと
    IEM Taipeiで優勝を果たし、IEM Katowice 2016へも出場した
    Mongolia The MongolZの Mongolia Machinegunらが移籍しています。

    さらにTeam OrbitやFM eSportsで活動していた、
    Europa LowLandLionsの Netherlands CRUC1ALも加入し、メンバー5人が揃いました。

    これにより World Splyceはアメリカ・ヨーロッパ・アジアの選手が加入するチームとなりました。

    Splyce CS:GO Lineup
  • Canada DAVEY
  • UnitedStates arya
  • Netherlands CRUC1AL
  • Denmark AcilioN
  • Mongolia Machinegun
  • UnitedStates Professor_Chaos (Coach)


  • THREE PLAYERS ADDED TO SPLYCE CS:GO ROSTER

    【関連ニュース】
  • SplyceからabEとProfessor_Chaosが脱退
  • Professor_ChaosがSplyceのコーチに就任
  • 12525139_1030385660338435_5725775537749037573_o

    Mongolia The MongolZがラインナップの変更を発表しました。

    E-Frag.netによると、Mongolia Otgooと Mongolia nclがチームから脱退し、
    Mongolia elementと Mongolia kabalが新たに加入しました。

    The MongolZ New Lineup
  • Mongolia zilkenberg
  • Mongolia tsogoo
  • Mongolia Machinegun
  • Mongolia element
  • Mongolia kabal
  • Mongolia maaRaa (coach)

  • 今回脱退したnclとOtgooは、昨年11月のメンバー変更の際に加入したプレーヤーです。

    Mongolia The MongolZは2月に開催されたIEM Taipeiで、強豪チーム Australia Renegadesを倒し、
    見事アジア王者となり、IEM KatowiceとMLG Columbusメイン予選への出場を決めました。

    しかしMLG Columbusメイン予選には、米国がビザの発給を拒否した為、参加出来ませんでした。
    その後出場したIEM Katowiceではグループリーグ敗退となっています。
    米国大使館が、MLG Columbusメイン予選に出場するThe MongolZのビザ発給を再び拒否
    The MongolZがポーランドビザを取得、IEM Katowiceは出場可能に

    先日開催されたDreamHack Masters Malmöのアジア予選でも、
    準々決勝で Thailand Signature Gamingに敗れ、敗退していました。

    新体制となったThe MongolZは、Razer Rising Stars東南アジア予選に出場するとのことです。

    THEMONGOLZ CHANGE TWO

    mogolz_taipei

    先日、IEM Taipeiで見事優勝を果たし、
    MLG Columbusメイン予選と、IEM Katowiceへの出場権を獲得した Mongolia The MongolZが
    中国のポーランド大使館で、ビザを取得したことが明らかになりました。

    MongolZは、先日のMLG Columbusメイン予選に出場する予定でしたが、
    モンゴルのアメリカ大使館が選手らのビザ発給を拒否していました。

    大会を主催するMLGによる事情説明など手をつくしましたが、3度に渡って拒否されてしまい
    モンゴル勢初となるメジャー大会進出の夢は絶たれてしまいました。
    米国大使館が、MLG Columbusメイン予選に出場するThe MongolZのビザ発給を再び拒否、予選出場は絶望的状況

    さらに、来月行われるDreamHack Masters Malmöアジア予選への出場も決まっています。

    Өнөөдөр үнэхээр Монголчуудыг баярлуулсан сайхан өдөр байна. Бид Katowice-д түүх бүтээх гэж байна. Дэлхийн топ багуудтай ...

    Posted by The MongolZ on 2016年2月28日

    splyce

    26日から行われるCS:GOメジャー大会MLG Columbusのメイン予選に
    ビザの問題から出場できなかった Mongolia The MongolZの代替として、
    Americas Minor Championshipで2位となっていた UnitedStates Splyceが出場することとなりました。

    当初はIEM Taipei3位の Australia Chiefs eSports Clubもしくは同位の
    China CyberZenが出場することとなっていましたが、どちらのチームも調整がつかず、
    最終的にアメリカのチームであるSplyceが出場することになりました。

    nP3zWQg

    19:06追記
    The MongolZのチームマネージャーのTwitterによると、
    明日、再び大使館側と面談をしたいと思っていたものの
    明日は大使館側に面談可能な時間がなく、ビザ取得はほぼ不可能と見られます。

    IEM Taipeiで優勝を果たし、IEM KatowiceとMLG Columbusメイン予選への出場を決めた
    Mongolia The MongolZが、再び米国ビザを拒否されてしまった模様です。

    MongolZがビザ取得に難航しているという情報は、昨日Reddit上で明らかになっていました。
    The MongolZがビザ取得に難航、MLG Columbusメイン予選への出場に影響か

    モンゴルの米国大使館が明日、再び説明の為に時間を作ってくれるとすれば、
    最後のチャンスになると思われますが、そうでない場合は予選への出場は不可能になります。

    この予選および本戦を主催するMLGによると、
    開催地のオハイオ州議会の代表者に連絡を取っていたとのことですが、
    最終的に、今日再びビザ発給を拒否されてしまいました。

     IEM Katowice出場へ

    The MongolZは、IEM Katowiceへの出場が決定しておりますが、
    モンゴルにはポーランド大使館が無いため、数日後中国に向かい、ビザ申請を行うとのことです。
    現在チームは、IEM Katowice出場に向けて全力で取り組んでいるとRedditで明かしています。

    米国ではLeague of Legendsのプロ選手に限り、プロアスリートと同じ扱いで渡米することが可能で、
    以前DOTA2のValve主催大会に出場する選手がビザを拒否されてしまった際、
    Valveからの働きかけや事情説明により、最終的にビザが発給されたことがありました。

    今回のMLG Columbusは、MLG主催ではありますが
    Valveスポンサードの、CS:GOでは最高峰に位置する大会であり、
    その予選に出場することができなくなったとすれば、コミュニティで物議を醸しそうです。

    MongolZ denied visa

    このページのトップヘ