もちもちCS:GO情報ブログ

CS:GOを中心に国内外の eSports に関するニュースを掲載します。

    Update

    9a993fb2

    CS:GOアップデートがリリースされました。

    Operation Hydraは11月13日まで延長され、アクセスパスの割引販売がスタートしました。

    最終月に最もプレーされたOperation Hydraのゲームモードは、Operation終了後もプレー可能になり、最もプレーされたマップはMatchmakingとCasualで最も人気の低いマップ(現時点ではAgencyとAustria)と置き換えられ、今後もプレー可能になります。
    [Perfect World]
    • Perfect Worldアカウントの現在の残高の確認と、資金を追加するためのUIを追加
    • ケースを開封する時以外でもキーを購入することが可能になった

    [Operation Hydra]
    • Operation Hydraパスは現在、50%OFFで販売されています
    • Operation Hydraの報酬が減少することがあった稀なケースを修正
    • 『次週さらに多くのスターを獲得可能』といった間違ったUIが表示される問題を修正
    • ダイヤモンドコインを所有しているユーザーに、あやまってゴールドコインが表示される問題を修正
    • "Operation XP Exhausted" の警告を削除した

    [MISC]
    Release Notes for 9/21/2017

    9a993fb2

    CS:GOアップデートがリリースされました。

    中国本土におけるサービス(ベータ)開始を記念したアイテムのほか、コミュニティデザインのSpectrum2ケースが追加されました。

    また、先日リリースされたBeta版パッチが正式版に適用されています。
    [Perfect World]
    • 中国本土においてPerfect Worldとの連携によるサービスがスタートしました。Perfect Worldアカウントで身元確認が済んでいるプレイヤーは無料でCS:GOをプレーすることが可能で、Primeステータスを即座に獲得することができます
    • Perfect Worldのサービスを利用するためには、Perfect Worldアカウントと連携を完了させた上で、公式ゲームランチャーをダウンロードもしくはCS:GO起動オプションに -perfectworld を追加することで可能です
    • Perfect Worldアカウントを所有しているすべてのユーザーは、『CS:GO Perfect World Sticker Capsule 1』『CS:GO Perfect World Sticker Capsule 2』『CS:GO Perfect World Graffiti Capsule』の3つのカプセルから取得可能なアイテム1つずつが無料で入手可能です
    • なお上記アイテムは、10月に全世界のプレイヤーに向けて販売がスタートします

    [Economy]
    [Gameplay]
    [MISC]
    • logaddress_add_http は重複したエントリを自動的に無視するようになった

    Release Notes for 9/14/2017

    9a993fb2

    CS:GO Beta版パッチ(1.36.0.3-rc1)がリリースされました。

    Beta版パッチを有効にするには、Steamクライアントのライブラリから、CS:GOを右クリック→プロパティの「ベータ」より1.36.0.3-rc1を選択する必要があります。

    ただし、Beta版を実行しているときは通常のサーバーには一切接続できません。
    通常のプレーを行う場合はベータ版を「なし」に設定してください。

    Beta版パッチは今後数週間以内に正式リリースされる可能性が高いです。
    [Gameplay]
    • 非アーマー時のAim Punchを大幅に軽減させた
    • Glockに次の変更を加えた。『ベースダメージの増加(28→30)』『遠距離射撃時のダメージが低下』『高速連射時と移動中の精度がわずかに向上』
    • P250に次の変更を加えた。『ベースダメージの増加(35→38)』『アーマー貫通率の低下』『遠距離射撃時のダメージが増加』『移動中の精度が低下』

    Pre-Release Notes for 9/12/2017

    1-2

    CS:GOアップデートがリリースされました。
    CS:GOリリースから5周年を記念したパーティーモードがスタートしています。
    [CS:GO]
    • CS:GO 5周年を記念するパーティーモードがアクティブになった

    [Audio]
    • デフォルトで非同期オーディオミキシングが有効になった。新しいデフォルト設定では snd_mix_async 1 / snd_mixahead 0.025 に設定されています

    [MISC]
    • チームを切り替えた時にMolotovとIncendiary grenadesの価格が間違っていた問題を修正
    • mp_ct_default_grenades と mp_t_default_grenades が正しく機能しない問題を修正
    • DemolitionモードでFinal WeaponがCTで使用できなくなる問題を修正
    • ナイフを使用している時にキルカウントのHUDが消えてしまう問題を修正
    • CS:GO Profileを表示しているときのコミュニティメッセージボタンの問題を修正
    • Taser Gun (Zeus x27)とナイフのアイコンが重なっていたのを修正した

    Release Notes for 8/21/2017

    1-2

    CS:GO Beta版パッチ(1.35.9.8-rc1)がリリースされました。

    Beta版パッチを有効にするには、Steamクライアントのライブラリから、CS:GOを右クリック→プロパティの「ベータ」より1.35.9.8-rc1を選択する必要があります。

    ただし、Beta版を実行しているときは通常のサーバーには一切接続できません。
    通常のプレーを行う場合はベータ版を「なし」に設定してください。

    Beta版パッチは今後数週間以内に正式リリースされる可能性が高いです。
    [GAMEPLAY]
    • Five-SeveNに「高速連射時の精度がわずかに向上」「移動中の精度が大幅に低下」の変更が加えられ、戦術的なポジショニングと防御的なプレーに有利に働くようになった

    [Perfect World]
    • Primeステータスは、Perfect Worldのアカウントに対して身元確認をすることで、すぐに付与されるようになった
    • ゲーム内でカスタムアバターのサポートを有効にした
    • 開発者コンソールへのアクセスを有効にした

    [MISC]
    • Five-SeveNと下記バグ修正を除き、全ての武器は1.35.9.7と同様に動作します
    • ラウンド中1つ目のFlashbangを投げた後に殺された場合、2つ目のFlashbangを落とさなかった問題を修正した
    • SniperのBOTがSCAR20を好まなかった問題を修正した
    • 非武器アイテムを購入すると、すべての武器の弾薬が補充されるという問題を修正
    • コンソール経由でアイテムを購入すると、ユーザーのロードアウトの選択が無視されていたいくつかのケースを修正
    • Fixed an issue where attempting to drop undroppable items (like grenades) would count the items value towards the player’s “donations” for the round.
    • プレイヤーのホルスターに誤った武器が表示される問題を修正
    • Decoy Grenadesが間違った銃声を出すことがある問題を修正
    • ハードコーディングされたヘルプ文字列ではなく、すべてのオプションを一覧表示するように "Buy" コンソールコマンドを修正した
    • Map editing: env_gunfire entities can now fire all weapon types (e.g. weapon_m4a1_silencer or weapon_revolver)
    • 観戦に関連するメモリリークを修正した
    • フレンドコンテキストメニューからトレードを行う機能を追加した
    • 一部マップのロード時間を改善した

    Pre-Release Notes for 8/15/2017

    1-2

    【追記】
    下記アップデートは、8月8日に正式版に適用されました。


    CS:GO Beta版パッチ(1.35.9.7-rc1)がリリースされました。

    メジャー大会 PGL Major: Krakow 2017 で多用され、公式ルール上セーフとなったものの、プレイヤー達が「使用しない」という独自協定を結び、話題になった "Crouch-Jump バグ" を修正するパッチが含まれています。

    またピストルの性能を調整するパッチ(今回はTec-9のみ)も含まれ、今後他のピストルにも調整が加えられると思われます。

    Beta版パッチを有効にするには、Steamクライアントのライブラリから、CS:GOを右クリック→プロパティの「ベータ」より1.35.9.7-rc1を選択する必要があります。

    ただし、Beta版を実行しているときは通常のサーバーには一切接続できません。
    通常のプレーを行う場合はベータ版を「なし」に設定してください。

    Beta版パッチは今後数週間以内に正式リリースされる可能性が高いです。
    [GAMEPLAY]
    • Tec-9に調整を加え、「シングルショット時の精度が若干向上」「高速連射時の精度が大幅に低下」「マガジンと予備弾が18/90に減少」した。この変更は他の武器にも今度適用されます。
    • プレーヤーが空中にいる場合も含めて、一人称カメラが三人称視点時の頭より上にくることがなくなった (Crouch-Jumpバグの直接の修正)
    • Crouch-Jump中にUn-crouchすると着地音がするようになった
    • Fixed several inconsistencies where sounds were not broadcast when a player was occluded by a wall.

    [Linux]
    • CS:GO起動時プロセスが1つ少なくなるようクリーンアップされた

    Pre-Release Notes for 8/2/2017

    1-2

    CS:GOアップデートがリリースされました。
    [Krakow 2017]
    • ゲーム内トロフィーにKrakow 2017 Championsを刻印し、刻まれた文字が見やすくなるようInspectアニメーションを調整、さらにゲーム内シルエットも調整された。
    • DosiaのHEを称える記念のGraffitiをInfernoのPitに追加した

    • 730_screenshots_20170802020328_1


    [MAPS]
    • Infernoのいくつかのマイナーなグラフィカルバグを修正した
    • Wingman modeでOverpassをプレーすることが可能になった

    [Sound]
    • HRTFをサポートするためにいくつかのSurfaceサウンドを16-bitにアップグレードした

    [MISC]
    • サウンド再生におけるパフォーマンスの最適化を実施した

    Release Notes for 8/1/2017

    このページのトップヘ