もちもちCS:GO情報ブログ

CS:GO を中心に国内外の eSports に関するニュースを掲載します。

    draken

    58c6ba2bccc96_14843728031033jpeg


    先日、SWE Ninjas in Pyjamasに SWE drakenが SWE Epsilon eSportsから移籍しました。
    FIN alluの脱退以降不足していたメインAWPerとして、SWE pythにかわって加わっています。

    CS1.6からの SWE f0rest, SWE Xizt, SWE GeT_RiGhTら3名はそれぞれ28歳, 26歳, 26歳に、CS:Sからの SWE fribergも25歳となり、昨年プロデビューしたばかりで弱冠21歳のdrakenは、CS:GOチームの中でも平均年齢の高いベテランチームに加入しました。

    SWE Ninjas in Pyjamasは2000年に SWE Pottiによって設立され、伝説的なチームとして2012年にCS:GOで再結成されました。

    CS:GOでも最初の数年間は圧倒的な強さをみせつけ、2014年には初のメジャータイトルを獲得しましたが、最後に決勝進出した2015年のESL One Katowice 2015以降、メジャー大会では良い結果を残せていません。

    2015年はビッグタイトルを1つも獲得すること無く終え、2016年は3つのビッグタイトルを獲得しましたが、メジャー大会ではLegendsスポットはおろか出場権すら失いました。

    先行きが不透明なまま迎えた2017年も、IEM KatowiceやDreamHack Masters Las Vegasで良い結果を残せず、オンラインリーグでも惨敗でした。

    1年以上メインAWPer不在の状態が続いていましたが、先日、SWE drakenが鳴り物入りで加入しました。

    drakenはスポンサーの無いチーム SWE Cringe Godsとして活動していた2016年1月、メジャー大会のヨーロッパ地区予選に出場するためのオンライン予選で EU HellRaisersを下し、1位通過でEurope Minor Championship出場を決めました。

    以降注目を浴びるようになり、drakenは3月に SWE Epsilon eSportsと契約します。

    9066

    6月にはESPORTSM 2016で優勝し、DreamHack Summerでは惜しくも SWE Ninjas in Pyjamasに敗れてしまいます。

    7月には中国で開催されたPro Gamer League 2016 Summerで DNK Team Xに対してBO5を3-0で下し優勝、賞金5万ドルを獲得しました。

    8月にもASUS ROG Summer 2016で準優勝を果たすと、10月に再びメジャー大会ヨーロッパ地区予選に出場するためのオンライン予選に出場、見事予選通過し2度目のEuropa Minor Championship出場を果たします。

    しかし SWE GODSENTとの大接戦の末に惜しくも敗北
    メジャー大会メイン予選への出場は叶いませんでしたが、SWE drakenは高いパフォーマンスから、北欧地域で新進気鋭な才能を持つ選手としての地位を確立しました。

    11月にはNordic Championship 2016で優勝、再び中国で開催されたイベントWorld Cyber Arena 2016にも出場し CHN VG.CyberZenを下し優勝、賞金86000ドル(約950万円)を獲得しました。

    2016年のdrakenの活躍はほとんどの人の目には留まりませんでしたが、DNK Astralisの DNK deviceが今年1月に発表されたTop 20 Playersの中で、drakenは次回のTop 20 Playersにランクインするだろうと予想しています。

    SWE f0restが予想していた SWE disco doplanも同様に SWE Fnaticに移籍(後にGODSENTへ)しました。


    HLTV.orgは2016年に SWE drakenよりもはるかに高いレベルの相手と戦った SWE pythが SWE Ninjas in Pyjamasに加入する前の統計と、drakenの2016年の統計を比較しています。

    1149

    FIN alluの脱退以降不足していたメインAWPerを務めるdrakenが加入したことで、Ninjas in Pyjamasの可能性は確実に広がったと見られます。

    しかしdrakenは、SWE Epsilon eSports時代に直面した相手よりもワンランク上の相手と戦うことになり、経験が少ない若いプレイヤーであるが故に、過去に幾度となく世界一となったチームへの突然の移籍は、とてつもないプレッシャーを伴うことが予想されます。

    SWE Fifflarenの引退以降、4名の"コアメンバー"に変化を加えること無く、SWE Maikelele, SWE pythらといった第5のプレイヤーのみを変更(alluは契約満了に伴い、フィンランドチームへの加入を望んだため自ら脱退)してきたNiPに加入するという事実は、新たなプレイヤーにとって余計なプレッシャーをかけているでしょう。

    しかしファンは、SWE drakenが何らかの奇跡をもったプレイヤーであることを願っています。
    Europa Minor Championshipとメイン予選の2つの大きな予選を勝ち抜き、7月に開催されるメジャー大会PGL Major: Krakow 2017に出場することが出来るのか、注目されています。



    draken's road to NiP
    Draken on his way to join NiP

    C60j9NMXAAAWxkj

    SWE Ninjas in Pyjamasに SWE drakenの移籍が正式に発表されました。
    AWPerであるdrakenは SWE pythと入れ替わる形になります。
    pythはActive lineupから外れるものの、契約上チームには残留するとのことです。

    【関連記事】

    SWE Ninjas in Pyjamas

    • SWE GeT_RiGhT
    • SWE f0rest
    • SWE Xizt
    • SWE friberg
    • SWE draken
    • SWE THREAT (Coach)
    • SWE pyth (Backup)

    21歳の SWE drakenは、これまでチーム最年少だった SWE pythよりも若く、FIN alluの脱退以降欠如していたチームのメインAWPerとしての役割を努めます。

    drakenは昨年3月に SWE Epsilon eSportsとしてプロデビュー。
    昨年8月には、同じくEpsilonの SWE disco doplan(現GODSENT)SWE pythにかわりスタンドインしていました。
    今回の変更により、昨年10月からの約半年間でスウェーデンのトップ4チーム(Fnatic, GODSENT, Ninjas in Pyjamas, Epsilon eSports)は全てメンバーを変更した形になります。

    NiPは4月4日に開幕するStarLadder i-League StarSeries S3に出場が決定しています。



    ANNOUCEMENT: NINJAS IN PYJAMAS CS:GO ROSTER CHANGE

    58c6c63979abf

    SWE Ninjas in Pyjamasに SWE Epsilon eSportsからAWPerの SWE drakenが移籍するとのレポートが公開されました。
    Flickshot.frによると、drakenは SWE pythと入れ替わる形で加入します。

    SWE Ninjas in Pyjamas?

    • SWE GeT_RiGhT
    • SWE f0rest
    • SWE Xizt
    • SWE friberg
    • SWE draken
    • SWE THREAT (Coach)

    SWE Ninjas in Pyjamasは2012年の結成後、2014年11月にAWPer SWE Fifflarenの引退にともなって初のメンバー変更を実施。
    Fifflarenにかわり SWE Maikeleleが加入しましたが、経験不足などを理由に約4ヶ月で脱退、後に FIN alluが加入しました。

    2015年末までの活動の後、FIN alluは再契約せず、Riflerの SWE pythと新コーチ SWE THREATが加入し2016年の活動をスタート。
    2016年 SWE Ninjas in Pyjamasは18ヶ月ぶりとなるビッグタイトル獲得など、3つのイベントで優勝を果たし、2015年と比べ明らかに良い成績を残していました。

    一方で、メジャー大会においてははじめてBest 8入りを逃したほか、ELEAGUE Majorではメイン予選で惨敗し出場すらできない結果となっていました。


    ちなみに、SWE Ninjas in Pyjamasを巡っては2015年9月頃、SWE GeT_RiGhTが USA Cloud9へ移籍し、EU G2 Esports(当時)から NOR rainら3名がNiPに移籍へ、というレポートがFragbite.seによって公開されました。

    この変更は実際には行われませんでしたが、後に SWE GeT_RiGhTは自身のストリーミング上で USA Cloud9に加入するつもりであったことを明らかにしています。
    Draken on his way to join NiP

    このページのトップヘ